search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 東リベ・マイキー「手ェ出そうと思ってるやついねえよなあ!」政府の18歳成人CM公開、千冬らの袴姿もドラケン登場せず

東リベ・マイキー「手ェ出そうと思ってるやついねえよなあ!」政府の18歳成人CM公開、千冬らの袴姿もドラケン登場せず

pic pic

⒞和久井健・講談社/アニメ 「東京リベンジャーズ」製作委員会

 アニメ『東京リベンジャーズ』とタイアップした政府広報キャンペーンのTVCMが、1月7日より全国で放映開始される。

 >>全ての画像を見る<<

 2022年4月1日より、成人年齢を20歳から18歳に引き下げ等を内容とする『民法の一部を改正する法律』が施行。同キャンペーンには、新成人を迎える若年層に向け、“未来は、新しい可能性に満ちている”ことを熱くメッセージすると同時に、大人になるという自覚を持ち、積極的に社会へ参加して欲しいという期待とエールが込められている。

 『東京リベンジャーズ』は、主人公のタケミチが、不良だった中学時代へのタイムリープ能力に目覚めたことを機に、かつての恋人ヒナタが殺害される運命を変えるべく、元凶となる暴走族チーム『東京卍會』で成り上がる姿を描いたサスペンス作品。累計発行部数は4,000万部を突破し、2021年4月にはアニメ放映、同年には実写映画化や舞台化もされるなど、人気を集めている。

 今回、TVCMだけでなく、同日よりYouTube、AbemaTV、Twitter、Instagramの動画広告にてWEB動画も配信開始。各動画は、キャラクターの豪華声優陣が新たなセリフを収録したオリジナル映像となっている。成人年齢引下げの意義や注意点を、本編とリンクしたキャラクターのセリフで訴えかけている。

 同時に公開されたキービジュアルでは、タケミチ、マイキー、三ツ谷、千冬の4人が紋付羽織袴姿で登場し、ヒナタは華やかな振袖を着用。未来に向けての決意や力強さを感じさせる新規描きおろしビジュアルとなっている。声優降板騒動となった人気キャラクター・ドラケン(龍宮寺堅)については、キービジュアルへの登場はなく、動画の一部シーンに小さく映るも声の出演はないようだ。

 また、7日より、2022年4月に新成人となる18歳、19歳の決意をツイッター上で募集する『#18解禁決意の旗キャンペーン』も開催。『#18解禁決意の旗』をつけてツイートした内容が「決意の旗」としてまとめられ、2022年2月末に東京・渋谷で交通広告となる予定だ。他にも、同ハッシュタグをつけてツイートすると、キャラクターからのオリジナルメッセージ動画が視聴できる企画も。

 さらに、1月12日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)から4週連続で、新成人に向けた各キャラクターからのメッセージも掲載される。

政府広報オンライン特設サイト
https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/seinen_18/index.html

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ