search
とじる
トップ > 芸能ニュース > LiSA「新しい紅白を体感できること嬉しい」トップバッターで『鬼滅の刃』曲披露、衣装は「秘密で!」<紅白リハ>

LiSA「新しい紅白を体感できること嬉しい」トップバッターで『鬼滅の刃』曲披露、衣装は「秘密で!」<紅白リハ>

pic pic

LiSA⒞第72回NHK紅白歌合戦

 『第72回NHK紅白歌合戦』に3度目の出場で初のトップバッターを務めるLiSAが28日、1日目のリハーサルに参加して取材に応じた。

 >>「毎年頭が真っ白」日向坂46加藤史帆、紅白でセンター曲披露に意気込み「ハッピーになれる楽曲」<<

 「まさか3年目にしてトップバッターを務めさせていただける日がくるとは思いませんでした。とても驚きました」と素直な心境を吐露。「ここからどんどん年末にかけて盛り上がっていく紅白の開幕を頑張りたいと思います。いつもよりも派手にいかなくちゃいけないな」と意気込んだ。

 本番の衣装について「テレビアニメの『(鬼滅の刃)無限列車編』のオープニングテーマ(『明け星』)ということで、鬼滅の世界観であったり、日本の“和"を感じてもらえるような衣装を用意してもらいました」とまでは明かしたが、煉獄杏寿郎などのキャラクターに合わせたものか、との問いには「秘密で!お楽しみにしてもらえたら」とはぐらかした。

 今回はトップバッターを務めるほか、企画部門で歌声を披露する。「去年はメドレーという形で2曲歌わせていただいたのですが、今回は2曲別々で、違う形で歌わせていただくことは光栄だなと思います」。

 今年は東京国際フォーラムに場を移しての開催。「紅白歌合戦といえばNHKホールという子どもの頃からの印象がありました」と振り返るが「新しい一歩を皆さんが作ってくださった、新しい紅白を体感できることを嬉しく思います」と喜んだ。

 昨年は無観客だったが、今年は有観客開催。「今年はお客さんを感じさせていただきながら歌えるということで、パワーを頂きながら歌いたいと思います」と笑顔を見せた。コロナ禍においても「少しずつ、いつものライブができるような感覚になってきた」と実感している。来年は「皆さんにまだ直接お届けできていない曲がたくさんありますので(曲を届けて)、皆さんと彩っていけるように」と先を見据えた。

 デビュー10周年イヤーの大みそか、LiSAは紅白の大舞台で派手に締めくくる。

取材・文 / 萩原孝弘

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ