search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「下心はありません」ティモンディ、山本舞香との超接近シーンをおかわり? 初共演で息ピッタリのCM完成

「下心はありません」ティモンディ、山本舞香との超接近シーンをおかわり? 初共演で息ピッタリのCM完成

pic pic

⒞『ZEUS WiFi』

 女優の山本舞香とお笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行と前田裕太が、24日より放映開始されるWi-Fiルーター『ZEUS WiFi』の新TVCMに出演する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 同CMでは、ティモンディがWi-Fiの契約期間や通信制限に苦しんでいるところに山本扮する女神・ゼウスが現れ、パケ死状態の2人を救うためにお得なキャンペーンやプランを紹介している。今回、同CMシリーズに2回目の出演となった山本は、前回とは一味違う少しツンデレな表情や動きに挑戦している。ティモンディの2人は、諦めないポジティブな青年を熱演。お馴染の『やればできる』など独特の言い回しがさく裂している。初共演となった3人の息の合った掛け合いに注目だ。

 撮影では、1年振りとなるゼウスポーズに大健闘していた山本。OKカットが中々出ず、「背中も腕も痛い」と苦戦する場面も見られた。練習を重ね最後には、前回以上に完璧なゼウスポーズを披露。前田は、初挑戦にも関わらず最初からゼウスポーズが完璧で思わぬ才能を開花させていた。

 撮影の感想を聞かれると山本は、「前回の演出からまた変わっていてとても人間味がある感じでとても楽しかったです!」とコメント、ティモンディとの初共演に関しては、「テレビで見たままの方で。。。笑一緒に撮影させていただいてすごく元気をいただきました」と明かしていた。

 さらに、山本と”おかわり”で撮影したいシーンに前田は、「縄で縛られて身動きが取れない中で山本さんが結構近づくシーンがあるのですが、自分達側からは縛られてて山本さんがどれくらい近かったのかよく分からなかったので、下心なしでおかわりしたいです。本当に下心はありません」と話し、高岸は「すべてもう一度体験したいなと思う楽しいシーンが盛りだくさんでした。あのプロポーションは並外れた努力ではないことは一目見てわかったので見ていて鼓舞をされる鼓舞ボディでした!」と語った。

 また、同日よりTVCMとは別バージョンとなる3種類のWEB限定動画も公開される。

『ZEUS WiFi』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC198VEZEifd47NzmBT29wFg

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ