search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 家宅捜索は警察の“パフォーマンス”? 山口達也容疑者の逮捕で消滅したTOKIO復帰計画

家宅捜索は警察の“パフォーマンス”? 山口達也容疑者の逮捕で消滅したTOKIO復帰計画

pic pic

山口達也

 TOKIOの山口達也容疑者が9月22日、東京都練馬区でバイクを運転中に酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕され大々的に報じられた。
 山口容疑者は同日午前9時半ごろ、練馬区桜台の交差点で、運転するバイク(ハーレーダビッドソン1200cc)が、信号待ちをしている乗用車に追突。 

 ​>>立ち直るためにメンバーたちの“救いの手”が必要な元TOKIO・山口達也容疑者<<​​​

 乗用車を運転していた男性の110番で警察官が駆け付けたところ、山口容疑者から酒の臭いがしたため、呼気検査を実施。呼気からは、基準値(呼気1リットル当たり0.15ミリグラム)の約5倍に当たる、約0.7ミリグラムのアルコールが検出されたため、現行犯逮捕された。

 同月24日夜に釈放されたが、飲酒をめぐる供述などについて裏付け捜査をするため、警視庁が本人立ち会いで釈放後即、家宅捜索という異例の事態となった。
 「家宅捜索は警察の“パフォーマンス”という見方が大半で、批判が殺到した。元売れっ子タレントだったことから、警察も張り切ってやり過ぎてしまったようだ」(全国紙社会部記者)

 山口容疑者の逮捕を受け、リーダーの城島茂が同月26日放送のテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」に生出演しコメント。
 山口容疑者は2018年4月に女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(のちに起訴猶予処分)され、同年5月にグループを脱退し、ジャニーズ事務所を契約解除。

 城島はその件を踏まえ、「(事務所を)やめた後もやりとりしていて、彼なりの頑張りを見守っていたので、(逮捕される)映像を見て直視できない自分がいましたね」と衝撃を受けたことを明かした。

 メンバーの長瀬智也は来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを発表。来年1月からTBS系で放送される主演ドラマ「俺の家の話」がジャニーズで最後の連ドラとなる。
 発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、長瀬の“花道”を飾るべく、山口をTOKIOに限定復帰させドラマの主題歌を歌う計画が浮上。

 5人でレコードディングができるようにスタッフが動いていたところで山口容疑者が逮捕。仮にレコーディングしていてもお蔵入りになっていたという。

 山口容疑者はまたまたファンを裏切ってしまった。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ