search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「こんなこともあるんだな」岡田健史、愛飲する商品のCM出演で歓喜 浮かび上がる筋肉美に注目!

「こんなこともあるんだな」岡田健史、愛飲する商品のCM出演で歓喜 浮かび上がる筋肉美に注目!

pic pic

(c)『ザバス MILK PROTEIN』ザバス ザバス飲むまでがトレーニング篇

 20日より放映されている、明治『ザバス MILK PROTEIN』新TVCMに俳優の岡田健史が出演している。
 今回、新TVCMのキャラクターに起用された岡田は、小学生の頃から野球を始め、高校時代には野球の強豪校で練習に励むなど昔からスポーツに取り組み、カラダを鍛えてきた。現在、俳優業が忙しい中でも普段から『ザバス MILK PROTEIN』を愛飲しており、周囲の関係者にも公言していたこともあり、今回出演が決まったという。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 ザバス好きな岡田が起用された今回の新TVCMでは、“トレーニングだけではなく、『ザバス MILK PROTEIN』を飲むことでより効率的に、自分のなりたいカラダをつくれること”を表現している。爽やかなビジネスマン役としてプレゼンするシーンや、鍛え上げられた筋肉をシャツ越しでも感じられる部分が見どころだ。

 撮影時には、Yシャツ姿で浮かび上がる鍛え上げられた筋肉と、『ザバス MILK PROTEIN』を持った時にさりげなく見える腕の筋肉、爽やかな笑顔に現場の男性陣からも「カッコいい」、「モテそう」という声があがるほどだったという岡田。CM内で冷蔵庫の中に『ザバス MILK PROTEIN』が並んでいるところを撮影するシーンでは、岡田から「僕の家の冷蔵庫にはこれ以上のザバスがはいっていますよ」というザバス愛溢れるコメントに笑いが起こるなど、終始和やかな雰囲気の撮影現場だったという。

 CM撮影について岡田は、「すごく緊張していたというのは正直な感想で、でも、僕自身が好きな商品、企業さんの、イメージキャラクターを務めることができるというのは、本当に幸せなことです。僕はこのザバスのミルクプロテインがすごく好きで、水の代わりに飲んでいるぐらい、毎日、本当に朝昼晩飲んでいて、その『好き』ということをアピールしていたら、こうしてお仕事を頂けることになって本当に幸せですし、なんか、こんなこともあるんだなっていう正直な感想というか本当にうれしかったです」と喜びを表現。

 CMテーマである「差をつける」ための取り組みについて聞かれると、「小学生の時の、僕が所属していた野球チームの監督が、当時卒部するときに卒部生に対してひとりひとりに言葉を贈って送り出してくれるんですけど、その時に僕が頂いた言葉が『努力×3』という言葉で、おまえは才能だったり、天才ではないから、人と差をつけたり、人よりも優れるためには、人の三倍努力しろという言葉をその時に頂いて、今でもその言葉が自分のカラダに沁みついていることが、実感していますし、それを僕は意識して、俳優業であったり、いろんなことに目を向けて取り組むようにしています」と、幼いころから大事にしている言葉を明かした。

『ザバス MILK PROTEIN』新TVCM公開記念キャンペーン
https://www.meiji.co.jp/sports/savas/cmp/open201020/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ