search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 中居正広のレギュラー番組が減らなかったワケ 独立の大誤算はコロナ?

中居正広のレギュラー番組が減らなかったワケ 独立の大誤算はコロナ?

pic pic

中居正広

 元SMAPでタレントの中居正広が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、独立してから半年が経過しようとしている。

 これまで、中居と同じ元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎、関ジャニ∞の錦戸亮、NEWSの手越祐也ら、ジャニーズを退所したタレントはことごとくジャニーズ時代の仕事がなくなり、民放地上波への出演は難しい状況に。

 ​>>着実に近づいた『新しい地図』と中居正広の共演、年末に期待がかかる?<<​​​

 ところが、中居は出演しているテレビ朝日系、TBS系、日本テレビ系、ニッポン放送の番組のレギュラー番組は継続され、まったく仕事が減らなかった。
 「ジャニーズとしても、長年の“功労者”である中居だけに、最大限の配慮をしたのだろう。中居としても、決してジャニーズに“反旗”を翻すのではなく、しっかり“上納金”を入れた上で、マイペースで仕事をできる道を選んだはず」(芸能記者)

 独立後、単発の仕事は入ってくるが、新たなレギュラー番組はなく、さらに、驚くべきことに現在、中居のCMは0本。そのため、独立しても決して収入は増えていないのだ。

 中居はレギュラーのラジオ番組で、「ジャニーズの時はすごくいい車に乗らせてもらってました。2ランクぐらい下がった車に今は乗ってます』と愚痴。さらに、独立後の経営者としての目線で、「本当にね、払うお金がいっぱいあるのよ。こんなにかかるんだって。ビックリしちゃうよ」と明かした。
 「ジャニーズ時代はもらっていれば良かったが、今は事務所の家賃・光熱費・税金・従業員の給与の支払いなど、すべて自分でやらなければならない。独立はしたものの、中居は経営者に向いていなかったのだろう。おまけに、コロナ禍でイベントやCMの出稿が激減しているが、それも中居にとって誤算だったはず」(同) 

 7月には、稲垣、草なぎ、香取のプロジェクト「新しい地図」と日本財団が共同で設立した、愛のポケット基金「LOVE POCKET FUND」に中居が寄付していたことが明らかに。

 3人にすり寄りを見せているということは、そのうち合流する可能性がまだ残っているようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ