search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『スッキリ』出演の香取慎吾、苦笑いで「おっはー」 ぶっ込んだ安村アナにファンから「最高です」

『スッキリ』出演の香取慎吾、苦笑いで「おっはー」 ぶっ込んだ安村アナにファンから「最高です」

pic pic

香取慎吾

 それは突然の出来事だった。26日の『スッキリ』(日本テレビ系)の中で、安村直樹アナウンサーが香取慎吾に驚きのムチャブリをしていたのだ。

  「この日、香取は、国際パラリンピック委員会の特別親善大使として登場。コロナ禍の中、練習環境が整わなかったり、スポンサー企業が離脱してしまうなど困難な状況の中でも、1年後のパラリンピックに向けてトレーニングを続ける選手たちの現在を報告していました」(芸能ライター)

 ​>>SMAP解散発表の夏から4年、今後のキーマンは香取慎吾? <<​​​

 司会の加藤浩次とは、2002年の月9ドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)で共演して以来の仲。この日も和やかにスタジオトークを続けていたのだが……。

 「この後、選手を直接取材してきたという安村アナがスタジオに現れるや、開口一番、『おっはー!』と、いきなりブッこんできたのです。これはもちろん、2000年の『新語・流行語大賞』の年間大賞にも輝いたこともあるSMAP時代の香取の“代名詞的”フレーズです。しかし、これに香取は口元をゆがめ、一瞬拒否。それにもめげずに、安村アナが『香取さん、おっはー!』と再度、レスポンスするようリクエストすると、香取も、苦笑いを浮かべつつ渋々、低いテンションで『おっは〜!』と返したのです」(同)

 わずか数秒のやり取りだが、スタジオは微妙な空気に。これには加藤も「お前、後で説教だぞ」と本気で叱責。それでも、安村アナは「『おっは〜!』は、ほんとうに青春なので、マヨチュッチュしてました。どうしてもやりたくて」と、小学生の時によくやっていたと告白したのだ。

 これについて、香取は「(放送前に)さっきも(スタジオ外の)廊下で(おっはー!と)された」と語り、さらには、そんな“おっはー”世代ということが分かると、「世代なんですね、頑張んなね」と、謎の激励を飛ばして自ら大笑いしていた。

 だが、そんな空気を読まない安村アナの行動にも、ファンは嬉しかったようで、「ぶっ込んくれました 皆さん 最高です ありがとうございます」「おっはーする安村アナの勇気よ」「説教じゃなくて褒めてください加藤さん!」など、おおむね歓迎している様子だった。いずれにしても今後も、香取を含む新しい地図の3人が地上波で活躍してもらいたいところだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ