search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “リズムネタ”で人気のチョコプラ、ジョイマンら4組、新作アニメのイメージキャラクターに

“リズムネタ”で人気のチョコプラ、ジョイマンら4組、新作アニメのイメージキャラクターに

pic pic

チョコレートプラネット(c)『最響カミズモード!』

 バンダイカードとバンダイナムコピクチャーズが初の2社合同制作発表会『BANDAI×BN Pictures Festival』を8月10日18時よりYouTubeのバンダイ公式チャンネルやLINE LIVE、バンダイチャンネルにて配信した。この中で、相撲、太鼓、音楽などをコンセプトにした新作オリジナルアニメ『最響カミズモード!』が今秋よりYouTubeやTOKYO MXにて配信、放送されることが発表された。

 同作は空から落下してきた石の神・ゴウテツと音楽好きの小学生・夢幻ダイが、音楽に乗せて力比べをする「カミズモウ」で最強の横綱「ゴウリキシン」を目指すという物語。主人公・夢幻ダイの声を漆山ゆうきが担当する。漆山は「戦闘シーンが一番の見どころ。かっこいい曲も流れているので是非見て欲しいです」と本作の見所をアピール。同じく声の出演者の新祐樹も「2人(ゴウテツ、ダイの)の日常のシーンが楽しくて見どころ」と語った。

 また同作では作品の内容に絡め、“リズムネタ”でブレークしたお笑い芸人のチョコレートプラネット、ジョイマン、レギュラー、メンバーの4組もイメージキャラクターとして起用され、カード化されるなどして作品を盛り上げていく。発表会ではチョコレートプラネッツの長田庄平が自己紹介の際、「(このゲームの)ラスボスを務める……」とギャグを飛ばして関係者らを笑わせていた。

 発表会ではほかにバンダイカードとバンダイナムコピクチャーズが共同で展開するオリジナルコンテンツ『アイカツシリーズ!新プロジェクト』、バトルスピリッツアニメ最新作『バトルスピリッツ赫盟(かくめい)のガレット』の発表も行われた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ