search
とじる
トップ > 芸能ニュース > TOKIO長瀬、ジャニーズ退所の発表間近の兆しがあった? 今後の活動は豪華コラボに期待か

TOKIO長瀬、ジャニーズ退所の発表間近の兆しがあった? 今後の活動は豪華コラボに期待か

pic pic

画像はイメージです

 TOKIOの長瀬智也が、来年3月いっぱいでグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを22日、同事務所が発表した。

 長瀬はファンクラブ会員向けのサイトで、ジャニーズ事務所を退所することを報告。

 >>『鉄腕!DASH!! 』、謎のモザイクが話題に「何も説明がなくて怖い」珍しい映像が憶測呼ぶ<<

 退所については、「事務所のスタッフやメンバーと何年も話し合いを重ねた結果」と説明。他のメンバーへ感謝の言葉をつづり、「これからもTOKIOは存続します。皆様の変わらぬ応援を勝手ながらよろしくお願いします」と新生TOKIOへエールを送った。

 昨年から、複数のメディアで来春をメドにジャニーズを退所する意向を固めたと報じられた長瀬だが、ここにきてハッキリと退所に向けた兆候が浮き彫りになった。

 「放送中の『ふくしまプライド。』の新CMが放送されているが、城島茂、松岡昌宏、国分太一の3人のソロバージョンで長瀬のCMはなし。TOKIOは東日本大震災復興支援のため12年から『ふくしまプライド。』のCMに出演。長瀬にとっても思い入れのある仕事だったが、その仕事を蹴ったとあって、さらに退所への決意を固めたとの観測が強まっているうちに発表となった」(テレビ局関係者)

 退所の理由として挙げられているのが、長瀬の音楽活動に対するこだわり。デビュー時からメインボーカルを務め、その力強い歌声には定評があったが、退所後はマイペースで音楽活動にまい進することになりそうだというのだ。

 「ソロでの活動はもちろん、ドラマの共演以来親交がある窪塚洋介、さらには、バイク仲間である湘南乃風のメンバーたちなど、長瀬の交友関係によって豪華コラボが実現しそう。年収は固定給だったジャニーズ時代よりもアップすることは確実だろう」(音楽業界関係者)

 ジャニーズという“看板”が外れてから長瀬の本領発揮となりそうだ。


関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ