search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 【有名人マジギレ事件簿】ファーストサマーウイカが「ハメ撮り」企画に激怒!

【有名人マジギレ事件簿】ファーストサマーウイカが「ハメ撮り」企画に激怒!

pic pic

ファーストサマーウイカ

 7月14日深夜に放送されたバラエティ番組『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に、ファーストサマーウイカがゲスト出演した。番組でウイカは、1日50回以上のエゴサーチをしていると明かし、そこで《髪型変えたらファーストサマーウイカみたいって言われるのが微妙だしやめようかな》という一般人のツイートを発見した時のエピソードを披露。それは自分のツイートに送られたコメントではなかったものの、ウイカは自分から《どういったところが微妙で嫌ですか?》と直接リプライを送ったことがあるという。

 ​>>【有名人マジギレ事件簿】「ナメてんのか?」鬼越トマホークが路上で殴り合いの喧嘩!<<​​​

 そんな、思ったことは相手に伝えるタイプのウイカは過去、カメラの前でブチギレたこともあった。それは彼女が所属していたアイドルグループ「BiS」が出演したドキュメンタリー映画「劇場版BiSキャノンボール2014」でのこと。

 同映画は、解散ライブの前後3日間、メンバーの6人をAV監督たちが密着。アイドルたちには内緒で、「キス」や「ハメ撮り」などを狙い、ポイントを付けて監督たちが競い合うという内容である。しかし撮影の中盤、ウイカが企画の全貌に気がつき、泣きながら怒りを露わにしたのだった。

 解散ライブ直後、撮影を続けようとする監督に対し、ウイカは「私は大丈夫なんですけど、他のメンバー(への取材が)が酷かったなと思ったので。ドキュメンタリーとしか聞いてないから、騙し方が非道だと思いました」と、今回のやり方を批判。ライブ後は、監督らがそれぞれ車でメンバーを送っていくことになっていたのだが、「直前まではそういう作品として撮ってもいいかなと思ったけど、一気にやりたくなくなったので、もう送っていただかなくていい」と撮影を拒否した。

 そしてウイカは、ボロボロと涙を流しながら、「(今回の企画は解散ライブに)凄い影響を与えたと思いますよ。ドキュメントを撮りたかったんだったら、なんで、なんでそんな……。別に撮られてるってことは大事だと思いますよ。作品残すとか、本音を語るとか。でもね、みんなにとってね、必要なことだったのかなって思います。要素として、みんなの疑問になった『顔射』とか『ハメ撮り』を強要するってのは、最低だなと思いましたね」と怒りを滲ませた。

 ウイカは、純粋なドキュメンタリーだと言われ騙されたこと、そして大切な解散ライブの朝方まで、仲間が行為を迫られ、眠らせてもらえなかったことがどうしても許せなかったのだ。
 そして、「サシで別に喧嘩してもよかったけど、2人の関係だけの話じゃないから。もう帰ってこないから! それこそ今日という日は! 私はそれが悔しかった。いい作品になったらいいなって楽しみだった分、すごく悔しいですね。許せないです…」と肩を落とした。

 今では関西弁と歯に衣着せぬヤンキーキャラがウケ、テレビに引っ張りだこのウイカ。映画撮影で見せた“言いたいことは相手にぶつける熱い性格”が、ブレイクにも繋がったのかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ