search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 嵐・大野と意見が対立でキャスティング難航? ひと波乱ありそうな『24時間テレビ』の舞台裏

嵐・大野と意見が対立でキャスティング難航? ひと波乱ありそうな『24時間テレビ』の舞台裏

pic pic

画像はイメージです

 日本テレビは5月末、毎夏恒例の同局系チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」について、予定通り放送を実施する意向を発表していた。

 日テレは「新型コロナウイルス感染に対する安全面を配慮した上で、内容を工夫して放送を予定しています」と表明。募金の方法や、恒例のマラソン企画などについて協議を重ねているというのだ。
 「今、テレビの現場で徹底されているのは、とにかく『三密』を避けて集団感染を予防すること。『24時間テレビ』を例年通りに行えば、メインの会場やマラソンに同行するスタッフなどで、必然的に『三密』になってしまうので、根本的に見直さなければならない」(テレビ局関係者)

 気になる日程だが、一部夕刊紙によると、8月22日と23日に決定し近日中にも発表されるというが、メインパーソナリティーの最有力候補の嵐が、メンバー同士の意見が対立し、日テレのオファーを保留しているというのだ。

 その理由だが、リーダーの大野智が5月の新国立競技場での公演が中止になったことなどから、「24時間テレビだけ優先するのか!」と納得せず。

 ​>>活動休止前のラストシングル発売時期がなかなか決まらない嵐<<​​​

 頑なな態度を崩さない大野に対し、櫻井翔と相葉雅紀、二宮和也の3人は真っ向から反論。それに対し、松本潤が中立的な立場を取っているというのだ。
 「嵐の新国立公演は延期を発表しているものの、今後、コロナの第2波、第3波が到来しそうなだけに開催のメドが立たない状態。年内いっぱいでの活動休止を発表している嵐だが、その言い出しっぺは大野。ファンに向けたイベントよりも、ビジネスを優先する事務所の姿勢に納得が行かなかったのでは」(芸能記者)

 今後、メインパーソナリティーに嵐以外の名前が発表された場合、大野の意見が通ったことになりそうだが、正式発表が注目される。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ