search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 石原さとみが“覚醒した”ドラマ『失ショコ』再放送に反響 不評のヒロインだった時代も

石原さとみが“覚醒した”ドラマ『失ショコ』再放送に反響 不評のヒロインだった時代も

pic pic

石原さとみ

 15日、2014年に月9枠で放送された松本潤と石原さとみ主演のドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)が再放送されたが、ネット上では「やっぱり面白い」という声とともに、「失恋ショコラティエ、再放送やってるから見てるけど石原さとみ可愛いすぎ」「失恋ショコラティエの石原さとみ、かわいくて癒された」などの声が挙がり、石原の可愛さに驚く声が多く挙がっていた。

 石原は同ドラマ以前にも数々のドラマに出演していたが、このドラマをきっかけに特に可愛さに注目が集まり始めた。当時は同ドラマが放送されるや否や、石原が覚醒したという声が多く、今回、再放送された後も「失恋ショコラティエは石原さとみの可愛さが異常。過去作そんなに可愛いって思ってなかったんだけど、このドラマで可愛くなりすぎ。どうした?」「石原さとみの覚醒具合がすごい」と当時を振り返る声も多数見受けられた。

 「石原さんの名が世間に知られ始めたのは、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインに抜擢されてからでしょう。その後、『WATER BOYS2』(フジテレビ系)のヒロインにも抜擢され、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。しかしながら、可愛さに注目されることは少なく、むしろ、『WATER BOYS2』に出演した際は、高校生役だったこともありますが、メイクも垢抜けず、『脇役の鈴木えみの方が可愛くてヒロインにふさわしい』なんて声もあったほどです」(芸能記者)

 しかし、いつからか男女から可愛いと言われる存在になる。
 「覚醒したと言われ始めたのは『失恋ショコラティエ』からですが、その約2年前に放送された『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)に出演した時から、徐々にファンを増やしていました。『リッチマン、プアウーマン』では、女性なら誰でも憧れるようなシンデレラストーリーのヒロインを演じ、『失恋ショコラティエ』ではあざと可愛い女性を演じました。女性が羨むキャラクターの役がぴったりとハマったことも、石原さんが可愛いと言われ始めた大きな要因の一つです」(前出・同)

 以降も、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)や『アンナチュラル』(日本テレビ系)など、人気ドラマに出演し続けている石原。人気ドラマに欠かせない女優になりつつあるようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ