search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジャニーズ退所報道のNEWS手越、退所組の赤西、錦戸、渋谷以上に前途多難?

ジャニーズ退所報道のNEWS手越、退所組の赤西、錦戸、渋谷以上に前途多難?

pic pic

赤西仁

 NEWSの手越祐也が、所属するジャニーズ事務所を退所する意向を固めたと報道が一部でなされている。
 手越は、緊急事態宣言が出ているにも関わらず、夜の街を飲み歩く様子が二度にわたって、『週刊文春』(文藝春秋)および同誌のウェブサイト「文春オンライン」に報じられ、ジャニーズ事務所から無期限活動自粛処分が言い渡されていた。ただ、手越の退所を否定する報道もあり、事態は流動的だ。

 手越は現在の滝沢秀明副社長体制に反発しているとも伝えられており、退所の可能性は否定できない。もし、実際に退所の流れになった場合、手越が見据えているのは、先のジャニーズ退所組たちの成功モデルだろう。
 代表的なものが元KAT-TUNの赤西仁だ。2012年に女優の黒木メイサと結婚、2014年2月末を以ってジャニーズ事務所を退所している。同年7月4日の自身の30歳の誕生日に合わせて、公式サイトとファンクラブの設立を宣言し、活動を再開。現在はハワイに在住しながら個人事務所で活動している。

 2020年からは、同じくジャニーズ退所組の元NEWS・関ジャニ∞の錦戸亮とのユニットN/Aとしての活動開始を予告し、ファンを沸かせていた。5月にハワイでの初ライブを予定していたものの、コロナの影響で中止となった。ただ、今年4月にはジャニーズ時代を含めた楽曲を収録したベストアルバム『OUR BEST』を発売するなど、音楽活動は継続中だ。

 N/Aとして赤西との活動を始めた錦戸は、一時期NEWSと関ジャニ∞と掛け持ちの異色のジャニーズタレントとして知られた。2011年にNWES脱退後、2019年9月に関ジャニ∞からの脱退と、同月末でのジャニーズ事務所を発表した。錦戸は雑誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)2020年6月号のインタビューで、脱退の理由として、30歳を越えてもいつまでもアイドルとして扱われる存在に、もどかしさを感じていたと述べている。等身大の自分を表現するためには、ジャニーズという場所が合わなかったのかもしれない。

 錦戸がこの選択を決意した背景には、2018年いっぱいで関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退所した渋谷すばるの影響もあるようだ。

 渋谷の独立の背景にも、アイドルの立場を越えて音楽を極めたい思いと、海外志向があった。そんな渋谷は、今年の初めにソロアーティストとして初の全国ライブツアーを行った。当初は中国の上海、台湾の台北、香港での海外公演も予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となっている。しかし、退所時に示した「海外志向の音楽活動」を順調に実現させていると言えるだろう。

 この3者に共通するのは、自分のやりたい将来のビジョンを見定め、話し合いの末にジャニーズ事務所を円満退所した点にある。一方、手越の場合、芸能活動の自粛処分を受けてのなし崩し的な退所となれば、その先に不安要素が残るのは確かだろう。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ