search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ナイナイ岡村の炎上で思い出されるめちゃイケ三中への発言 現在の活動状況は?

ナイナイ岡村の炎上で思い出されるめちゃイケ三中への発言 現在の活動状況は?

pic pic

三中元克

 ナインティナインの岡村隆史の女性蔑視発言が尾を引いている。岡村は4月23日深夜放送の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)の発言がネットニュースで報じられ炎上。翌週30日深夜の放送に相方である矢部浩之が登場し、公開説教が行われた。そこでは、岡村がコーヒーを入れてくれた女性スタッフに挨拶をしないなどの「人の気持ちがわからない」姿勢が批判された。矢部は7日深夜の放送にも続けて登場し、反省を続ける岡村に寄り添っている。

 だが、一度口から出てしまった言葉は取り消せない。ネット上では、かつて岡村が元めちゃイケメンバーの三中元克へ放った批判が“ブーメラン”になっているのではと見る声も出ている。三中は2010年の岡村の病気療養中に、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で行われた新レギュラーオーディションに唯一の素人として合格。だが、与えられた企画から逃げ出すと言った行動が問題視され、2016年2月にプロ芸人としての再オーディションの名目で、実質的に強制卒業となっていた。岡村は三中卒業を受けてのラジオ番組で、「スタッフに靴紐を結んでもらうも感謝の言葉がない」「自分より後に入ってきたADをぞんざいに扱う」といった態度の悪さを暴露していた。これは、岡村にそのまま跳ね返ってくる批判でもあろう。ネット上で、「これこそ、まさにブーメランじゃね」「人の振り見て我が振り直せだな」といった声が聞かれた。

 三中は『めちゃイケ』卒業後は、最終回にも呼ばれない扱いであったが、現在も一応はプロの芸人を続けている。2019年1月には特撮芸人・京佑とスーパーヒーローを結成。同12月にはトリオ芸人クローバーのYouTubeチャンネルにゲスト出演し、激辛カレーの食べ比べを行っている。このほか、今年に入っても投資家の麻里奈氏のYouTubeチャンネルで、中目黒を始め、都内を散歩する動画に出演している。だが、これらの活動は知り合いの動画に出てみましたといったレベルのものであり、芸能活動とはほど遠い。

 吉本興業所属となり、プロとなって芸歴5年目を迎えるものの、三中の活動は相変わらず低迷中と言えそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ