search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ドラマ『スーツ2』、放送延期で助かった? 視聴率下落傾向だった原因は

ドラマ『スーツ2』、放送延期で助かった? 視聴率下落傾向だった原因は

pic pic

織田裕二

 俳優の織田裕二が主演する、フジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ2」が、新型コロナウイルス感染拡大による撮影スケジュール遅延のため、27日に予定していた第3話以降の放送を延期することになった。

 20日に放送された第2話のエンディングや公式サイトで、延期について告知。延期の理由を「撮影・編集スケジュールに多大な影響が出ており、やむを得ず放送を遅らせて頂くことになりました。新たな放送日が決まりましたら、本サイトでお知らせ致します」と説明した。
 出演している鈴木保奈美は20日に自身のインスタグラムを更新。「放送中断の知らせを聞いて、残念で悔しくて悲しくて、実は少し泣きました」と明かし、「自分がこれほど弱かったのかと驚き、そしてSUITSという作品が、この仕事が自分にとってどれほど大切なものかと改めて感じました。撮影を再開できる時に向けてしっかり準備をしようと思います」とつづった。

 同ドラマの第1話の世帯平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったが、第2話は8.4%にダウンしていた。
 「第2話のメインゲストは、とっくに旬を過ぎてしまったと言われる黒木瞳。第1話から大量にゲストを投入していたが、視聴率アップに貢献したとは思えず、ギャラの無駄遣いをしているだけ。休止している間に、今後のゲスト投入も含め、制作サイドはいろいろ改善するところがありそうだ」(テレビ誌記者)

 同ドラマは、これまでの月9ドラマ史上での最多話数となる、13話以上を放送することが発表されていたが、今回、放送休止が入ったことによって、放送回数は確実に減ることになりそうだ。
 「おそらく、このまま放送していたら、第3話はさらに視聴率がダウンすることが予想されただけに、絶妙なタイミングでの休止となったのでは」(同)
 放送再開後、数字をアップさせるために、予想もしない展開が待っているかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ