search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “美の教祖”持ち上げられる田中みな実に「チワワの老犬」 大久保の痛快イジりに称賛

“美の教祖”持ち上げられる田中みな実に「チワワの老犬」 大久保の痛快イジりに称賛

pic pic

田中みな実

 結局、アンチがいてこその田中みな実ということなのだろうか。19日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「田中みな実を崇拝する女子達」と題し、本人と、そんな田中に憧れる女性タレントが登場。彼女の何がすごいのかを語り合っていた。

 「スタジオは、まさに美の教祖を崇める信者たちの集会と化していました。その中には、美人すぎるビール売り子として人気を集めたアイドル・ほのか、メイクアップアーティスト・KAJIERI(かじえり)などがいましたが、彼女たちは一様に田中について、『みな実さんのお尻が完璧』『鎖骨が色っぽくて素敵』『トークレベルがすごい』と絶賛。また、なぜか一般人のファンもスタジオに登場。田中と同じ美容室に行き、カットしてもらう際、『みな実ちゃんになりたいです』と要望を出したと語っていました」(芸能ライター)

 そんな中、田中に対して、何かとイチャモンをつけていたのが、オアシズ・大久保佳代子だ。例えば……「水3リットル飲んでいる」「めっちゃ小便するだろ!」、「沖縄そばを大盛りで注文。2口目の時には次の大盛りを予約していた」「めちゃめちゃクソすんじゃないの?」と、とにかく田中を執拗にイジっていたのだ。

 さらに、舌をよく出す“田中みな実様”に対して、大久保は「それチワワの老犬と一緒だよ」とクレームをつけていた。こうした“口撃”に対して、SNSでも『大久保さんの田中みな実のディスりが1番面白い』『大久保さんが田中みな実ちゃんに毒づいてるのほんと好き』『田中みな実×大久保さん最高』と、大久保に称賛が集まっていた。

 「写真集『Sincerely yours…』(宝島社)が発売1か月半で累計60万部を売り上げ、まさに田中は人気絶頂といったところですが、ピークはここまでといったところ。さらに、あまりにも持ち上げすぎると視聴者のフラストレーションが溜まり、逆にバッシングを食らうのが芸能人の常。そこで大久保のような毒を吐く人間がいると、うまく中和されて、また人気が長持ちするのではないでしょうか」(同)

 これからは、大久保とセットで出ていくといいのかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ