search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「理想の上司」カズレーザーが肉体関係を迫って元相方と解散していた

「理想の上司」カズレーザーが肉体関係を迫って元相方と解散していた

pic pic

メイプル超合金・カズレーザー

 明治安田生命が今年1月に発表した「理想の上司ランキング」で、メイプル超合金・カズレーザーが男性部門の2位に躍進した。前年圏外からのランクインだ。1位は多くの人気番組にレギュラー出演中の内村光良(ウッチャンナンチャン)、3位は情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)のメインMC・設楽統(バナナマン)。
 その間に位置したカズは、同志社大学商学部卒業という高学歴を生かして、クイズバラエティ番組に引っ張りダコ。昨年は「とくダネ!」(フジ系)の火曜スペシャルキャスターに抜てきされたことが、理想の上司に近づいた理由だろう。

 相方は、体重100㎏超えの巨漢女性・安藤なつ。カズは以前、別の男性と組んでいた。元相方は、さらば青春の光・東ブクロだ。
 「さらばはコント日本一を決める『キングオブコント』の12年度準優勝コンビで、大会史上最多となる6度のファイナル経験者。カズさんとは同志社の先輩・後輩で、“フルハウス”というお笑いコンビを組んでいました。コンビ仲は悪くなかったのですが、カズさんはバイセクシャル。エスカレートする相方に怖くなってしまった東さんが逃げた格好で、解散しました」(スポーツ新聞の芸能記者)

 カズはすでにカミングアウト。東は、お酒の場でキスを求めてしまうクセがある相方をその都度はぐらかしていた。しかし、ネタ合わせがそれまでのカフェやファミレスからカズの家になったあたりから、危機感を抱くようになった。「このままではヤラれてしまう」と思い、解散を切りだした。東いわく、「寸止めのところまでイッテしまった」という。
 肉体関係があったのは、男女両方。好きな男性のタイプは京本政樹と及川光博で、女性なら天海祐希。芸人なら流れ星・瀧上伸一郎で、かつてドッキリ企画で見事に引っかかっている。

 ブレイク後の16年にまだ、東京・西新宿の家賃17千円の事故物件に後輩のコンビ芸人、フカミドリ・矢巻駿と同居していた。それが本命彼氏だったというから、恋愛対象は実に広い。

 金髪で真っ赤な上下スーツという風貌は、イカれたキャラ芸人だ。しかし、説得性あふれるコメントやクイズの高い正解率、ネタの安定性ほか、上司にしたいと思わせる要素はふんだん。この安住はまだ続きそうだ。
(伊藤由華)

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ