search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 仕事復帰の今井翼、10年前から毎年ハワイに 今年はサーファーデビューが目標?

仕事復帰の今井翼、10年前から毎年ハワイに 今年はサーファーデビューが目標?

pic pic

今井翼

 俳優の今井翼が18日、東京都内で開催されたハワイ州観光局「サーフィン」記者発表会にすみれと出席した。

 病気療養のため2018年にジャニーズ事務所を退所し、2年ぶりに仕事復帰した今井は登壇すると、「初めてハワイに行ったのは中学生の時。その時からハワイの魅力の虜。10年以上前から毎年ハワイに行っています」と自身とハワイの関係を紹介。その上で、「去年は一年療養期間。ハワイで英気を養っていました」と休養中、ハワイの存在に助けられたことを回顧。「その場所にいるだけで浄化、活性化される気がしました。日本人がすごくリラックスできる特別な島だと思います」とハワイの魅力を熱っぽく語る。

 今井はさらに「今、舞台を終えたばかり。ちょっと落ち着いたらハワイに帰りたいです。僕にとっては楽園。あと、ハワイに行くことは自分にとってのご褒美。東京で頑張った分、ハワイに行って砂浜でごろごろしているだけで、頑張って良かった、ハワイに来れて良かったって思えます。行きたくてウズウズしています」とハワイに行きたい気持ちを抑えられない様子。

 ハワイでサーフィンに挑戦したいとも話し、「ハワイは親友とかと行くことが多いんですが、ここ数年は“一人ハワイ”の楽しさも覚えました。向こうでカレーを作ったり、自炊も楽しんでいます」と述べ、「僕は湘南育ち。ハワイがこれだけ好きなのに丘サーファー。ハワイでは素泳ぎはよくするんですけど、サーフィンはまだしたことがないです。サーファーを見ると絶対気持ちいいだろうなと思うので、今年こそサーファーデビューしたいです。朝日や夕日を見ながらのサーフィンは特別な時間になると思うので、ぜひやってみたいです」と嬉しそうにサーフィンへの羨望の思いも明かす。

 役者としての今後の展望については「僕自身はおかげで仕事を再開することができた。ここから仕事を自分なりに楽しみながら頑張って行きたい」と意気込み。「そして、リチャージでハワイに行きたいです。体を資本としてずっと現役を続けたいです。もっともっと枠を広げながら、新しい今井翼に僕自身も出会いたいです」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ