search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 家に着くなりすぐ掃除…『有吉ゼミ』出演の潔癖ミュージシャンが「かなりヤバイやつ」

家に着くなりすぐ掃除…『有吉ゼミ』出演の潔癖ミュージシャンが「かなりヤバイやつ」

pic pic

有吉弘行

 2月3日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『有吉ゼミ』で特集されたHIP-HOPユニット「Creepy Nuts」のメンバー、DJ松永の潔癖ぶりが放送後、話題を呼んでいる。

 松永は家に帰ると必ず靴の中敷きと靴下を洗濯機で洗い、革靴と中敷きは常時20セットは用意している。また家に着いても、くつろぐ暇はなくすぐに掃除機で掃除するなど、その異常とも言える「キレイ好き」な面を明らかにした。

 松永がこのような潔癖症にも近い症状に陥ったのは、ミュージシャンという仕事柄もあり、「常に誰かの視線を感じていた」ことによる弊害だという。その性格は掃除以外にも部屋のレイアウトで表れており、何も入れていない棚を「景観が良くなるから」という理由で設置するなど、かなりの拘りを見せていた。

 番組では、「家に誰も上がらせたくない」と語る松永の自宅に、ラジオ共演をきっかけに以前から交流のあるというオードリーの春日俊彰を派遣。どれほどキレイかとレポートさせることになった。
初めて入る松永の自宅に春日は感動。しかし、春日はすぐに松永のベッドに座ろうとしたり、お土産として持ってきた落花生をボロボロ落としながら食べるなど大暴れ。松永は「オイ!」「めんどくせぇ!」と絶叫。春日が通った場所はすべて掃除機を掛け、使ったコップは漂白剤を使って徹底的に除菌するなど、清潔の限りを尽くした。

 スタジオでは、松永の異常とも言える清潔ぶりにドン引きの声が挙がり、また、自身のVTRを見返した松永は「自分で見てもヤバイ奴ですね」と語っていた。一方、松永に理解を示したのは同じく潔癖症で知られる坂上忍であり、「気持ちはわかる」「クーラーが壊れた時、業者を呼びたくない」と同意する模様が放送された。

 ネットでは、松永の潔癖症告白に「面白かった」「松永さんの異常ぶりが出てきて面白かった」との好反応のほか、春日とのやり取りが高い評価を得た。松永は以前からオードリーの大ファンであり、「オードリーのオールナイトニッポン」のテーマソングを作曲する仲だけあり、ベッドに座る春日に対し、「イカれてるじゃん!」「ここ(ベッド)は24時間最終終着地点!」と独特のワードで突っ込みを入れるなど、高いバラエティ対応力を見せた。

 現在、松永の所属する「Creepy Nuts」は、『オールナイトニッポン0』のパーソナリティを2018年から担当しているほか、昨年より『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)や『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)など老舗番組にゲスト出演しており、業界から注目を集めている。

 かつて、潔癖キャラをバネに大ブレイクを果たした坂上のように、2020年は「Creepy Nuts」および松永がバラエティで飛躍する年になるかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ