search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「当日の女」「呼べば来る女」から抜け出せるか? 峯岸みなみ、Youtubeですっぴん晒すもアイドル路線に疑問の声

「当日の女」「呼べば来る女」から抜け出せるか? 峯岸みなみ、Youtubeですっぴん晒すもアイドル路線に疑問の声

pic pic

AKB48・峯岸みなみ

 AKB48の峯岸みなみが18日、自身のYouTubeに「【ガチすっぴん】現役アイドルのズボラすぎる毎日メイクチャレンジ」のタイトルで動画を投稿し、自身のすっぴんを晒した。

 元旦にユーチューバーデビューを果たした峯岸だが、峯岸はメイク前のすっぴんを冒頭から公開しつつ、「カラコンも入れてない」と明言。ネット上ではすっぴんを晒した峯岸に対し、「肌きれいすぎ」「すっぴんでもかわいい」などの声のほか、「お前のすっぴんに需要はない」「テレビに出られなくなった芸能人のYouTube落ちって感じしかしない」といった否定的な声も多く挙がっていた。

 「峯岸さんは年明けに、『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演しましたが、その際、杉村太蔵さんに『当日の女なんだよ』と言い切られていました。『デイリー新潮』(新潮社)に、合成麻薬の使用容疑で逮捕されたKAZMAX氏とツーショット写真を掲載された際も、KAZMAX氏は峯岸さんのことを『呼べば来る女』だと言っていたようですし、芸能界にいてもパッとしない、お手軽な存在だと思われているのでしょう。炎上キャラやぶっちゃけキャラに傾いたこともありましたが、本人はまだかわいいキャラを捨て切れていないのも影響していますね。世間からは『アイドル、AKBという肩書きが忘れられない』『かわいいキャラで行こうとしてる感が痛い』という声が聞こえてきます」(芸能記者)

 また、“当日の女”キャラはこんなところにも及んでいるようだ。
 「峯岸さんは、最近、朝日奈央さんの台頭や、西野未姫さんの存在で席が奪われつつあります。西野さんは好感度は低いものの、うざキャラを最後までやり切るので、制作側としては番組を構成しやすいですね。峯岸さんは決して使いにくくはないものの、あえて峯岸さんでなければならないというものも少ないので、第一希望のタレントのスケジュールが合わなかった時に呼ばれやすいんです。まさに、“当日の女”キャラがここでも発揮されてしまっています」(前出・同)

 先日行われたAKB48の公演では、後輩に「港区にあまり行かないこと」と忠告し、一部週刊誌に、東京・港区で男性と親密にしていたと報じられたことを笑いに昇華していた峯岸。

 テレビで生き残れるかどうかは、峯岸が“当日の女”から卒業できるかどうかにかかっているようだ。

記事内の引用ツイートについて
峯岸みなみの公式YouTubeより https://www.youtube.com/channel/UCVedolgyNM3SM6rXORDDTgg/videos

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ