search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ゴーン被告の逃亡理由に「女子大生みたい」? フット岩尾「おじさんが何言ってるの」発言に反響

ゴーン被告の逃亡理由に「女子大生みたい」? フット岩尾「おじさんが何言ってるの」発言に反響

pic pic

フットボールアワー・岩尾望

 9日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、木曜レギュラーのフットボールアワー・岩尾望の発言を巡り、視聴者から賛否両論が上がっている。

 同番組では、日産自動車の元会長で、保釈中の国外逃亡が物議を醸しているカルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで8日に開いた記者会見について報じた。

 会見でゴーン被告は、逃亡理由として日本の司法体制への不満を挙げつつ「(一昨年の逮捕後)クリスマス・新年を独房で一人で過ごした」「家族とは6週間会えなかった」などと拘留中の生活を明かした。保釈条件のひとつである、“妻のキャロル・ナハス容疑者を含む事件関係者との面会禁止”についても「なぜ妻とだけ会うことができないのか」「結婚している夫婦が会話をしたい感情がないと思うのか」と批判するなど、心境を語った。

 スタジオで司会の坂上忍が「逃亡してからじゃね…何か(会見も)説得力に欠けるというか。のんちゃん、そんな気しません?」とゴーン被告の言動を批判しつつ岩尾に質問を振った。岩尾は「国外に行って、(理由が)『妻と会いたかったから』って何か言われたら…まあこれ、文化の違いとかいろいろあるんでしょうけど、『いや、いいおじさんが何言ってるの』みたいな。何か『クリスマスも一人だなんてひどい』とか、何か女子大生が言いそうなこととかに見えちゃって」と独特な表現を交えつつゴーン被告の逃亡理由を非難していた。

 これにネットは「岩尾さん面白」「まさにその通りだと思う」「ほんとしょうもなって理由だな」と岩尾に同調する意見が見られた。一方で「クリスマス一緒に過ごしたいもいいじゃないか」「一緒にいたいから結婚するんでしょう。会いたいって思うの普通じゃない?」「逃げたのはだめだけど当たり前の感情」など反論の声もある。

 国際的にも注目を集めるゴーン被告の話題でも、岩尾のユーモラスなコメントが視聴者の注目を引いたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ