search
とじる
トップ > 芸能ニュース > バストが巨大化してきた! 米ツアー挑戦中の女子プロゴルファー・有村智恵

バストが巨大化してきた! 米ツアー挑戦中の女子プロゴルファー・有村智恵

 今季から米ツアーに挑戦している女子プログルファー・有村智恵(25)のバストが、巨大化しているようだ。

 有村といえば、先の「マラソン・クラシック」(7月18日〜21日)では7位に終わり、米初優勝はならなかったが、着実に実力をつけている様子。食生活の変化からか、米国に渡って、バストも大きくなったようだ。

 有村は87年11月22日生まれ、熊本県熊本市東区出身。父親の影響で、10歳の時からゴルフを始め、九州学院中学校時代には、2年次(01年)に「日本ジュニアゴルフ選手権女子12〜14歳の部」、3年次(02年)に「全国中学校ゴルフ選手権」を制覇。

 その実績を引っ提げて、1学年先輩の憧れの宮里藍の後を追って、東北高校に進学。「東北女子アマチュアゴルフ選手権」(03年、04年)、「東北ジュニアゴルフ選手権」(03年)を制した。

 高校卒業後の06年のプロテストに合格し、ツアー参戦。1年目の06年は獲得賞金約1128万円で賞金ランク60位。07年は約4764万円を獲得し、賞金ランク13位となって、初のシード権を得た。

 08年6月の「プロミスレディスゴルフトーナメント」で初優勝を果たす。同年は獲得賞金約4735万円で賞金ランク23位に終わる。

 しかし、09年は「大王製紙エリエールレディスオープン」など、シーズン5勝を挙げて、獲得賞金1億円(約1億4080万円)を突破し、賞金ランク3位まで上昇。

 10年は獲得賞金約7924万円(賞金ランク6位)と、やや低迷したが、11年(約8868万円)、12年は2年連続賞金ランク3位で、昨季は2度目の獲得賞金1億円(約1億188万円)を超えた。

 昨年9月、「日本女子ゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を制し、通算13勝目を挙げ、米ツアー挑戦を決めた。

 自称巨乳評論家のA氏によると、「高校の同級生で、美人&巨乳ゴルファーの原江里菜には負けますが、有村もなかなかの巨乳。しかも、米国に行って、さらに大きくなったように見えますので、不思議です。キュートなルックスも魅力です。藍ちゃん、上田桃子らとともに、『日本女子、ここにあり』を示してほしいですね」と語る。

 ぜひ、早い機会に米ツアーでの初勝利を挙げてほしいものです。
(坂本太郎)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ