search
とじる
トップ > 芸能ニュース > イモト、「交際0日婚」に疑問の声 夫の石崎Dの過去から“略奪婚”の噂も?『イッテQ』には救世主か

イモト、「交際0日婚」に疑問の声 夫の石崎Dの過去から“略奪婚”の噂も?『イッテQ』には救世主か

pic pic

イモトアヤコ

 昨夜24日放送された『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)の視聴率が22.3%を記録したことが分かった(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)。これはもちろん番組初の生放送で、イモトアヤコが結婚を発表したからに他ならない。お相手は2007年の珍獣ハンターオーディションの面接の時から12年、過酷なロケで共に戦ってきた8歳年上の41歳、石崎史郎ディレクターだ。

 視聴者から祝福の声が寄せられる中、いくつか気になるツイートもある。例えば、「あの人確か妻子持ちだったよなあって」「石崎Dって既婚者だったよね?まさかの略奪婚?」といったものだ。一体どこから来たのだろうか?

 「昨夜の番組では、石崎ディレクターのプロフィールについて、そこまで詳しく紹介されていませんでしたが、『独身一筋だった』とも言っていないことから、もともとは以前結婚していたのではないかと噂が独り歩きしていたようです」(芸能ライター)

 さらに気になるのが、2人の「交際歴」だ。「交際0日婚」というフレーズが大々的にテレビで発表されているが、果たして本当なのだろうか?

 「その真偽は半々といったところでしょう。イモトはまだ付き合っていない状態で、手紙で石崎氏に好意を伝えると同時に、いきなり『結婚したい』とプロポーズしています。そこから2018年5月より交際をスタートさせています。ですから、正しくは『交際0日求婚』という言葉があてはまるのですが、なぜか森三中・大島美幸と放送作家の鈴木おさむのように、『交際0日婚』と、もてはやされるようになってしまいました」(同)

 また、石崎氏はテレビの制作会社に勤務しているという情報があるが、実は彼は日テレの社員だという。

 「当初はイモトのほうが稼いでいると見られ、その収入格差のために結婚生活も不安視されていましたが、実は玉の輿婚。イモトも、もし今後仕事を仮に辞めても安泰でしょう。ただ、同じように日テレ社員と結婚し2児をもうけたものの、いきなり夫から離婚を切り出されたSHELLYの二の舞になるとも限りませんから要注意です」(同)

 いずれにしても、最近は裏の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に劣勢だった『イッテQ』が再び注目されることになるのかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ