search
とじる
トップ > 芸能ニュース > おいしい“Aカップ”隊長の小森純が、子作りは「狙い撃ち」と笑顔

おいしい“Aカップ”隊長の小森純が、子作りは「狙い撃ち」と笑顔

 モデルの小森純と夫の今井諒氏が、27日に東京・渋谷区の野外ステージで、常盤薬品工業の『BEAUPOWER(ビューパワー)』発売記念イベントに登場し、トークショーを行った。

 10月1日に、美容ゼリー「ビューパワー プラセンタ・コラーゲン10000<ゼリー>」と同時発売される美容ドリンク「ビューパワー プラセンタ12000<ドリンク>」。「おいしいオンナになるためのおいしいドリンク」というコンセプトのもと、この日、小森がビューパワーをPRする「おいしいオンナになり隊」の隊長に就任した。

 ステージ周辺で足を止めていたギャルたちから「かわいいよ!」という声援を受けてマイクを持った小森。女性ならやはり、ちやほやされたい、得をしたいなどと、早くも「おいしいオンナ」に意欲満々の様子。しかし、小森の元恋人も知っているという今井氏から、小森が「貢ぐタイプ」「おいしくいただかれる女」だったことを明かされてしまった。

 イベントでは、小森が「おいしいオンナの10か条」に照らし合わせて採点され、無事、隊長に任命された。しかし、小森の点数は100点満点の60点で、今井氏から「おいしい女じゃないから逆に指名されたのかな」と突っ込まれてしまった。今井氏は、小森がもてて心配ではとふられても、「もてないんで、大丈夫ですよ」。小森は、「そんなこと、ありません。胸を張って言います」と反論。今井氏から「張ってない」と指摘されても、「胸はちょっとおいておいて下さい。Aカップですけどそれでもいいのです、私は。おいしい女の隊長になりました」と胸を張った。

 また、話題が芸能界のベビーブームへ移ると、「いいですよね、早くほしい」と笑顔。ただ、現在は夫婦共に「まだ自分のことでいっぱい、いっぱいの生活」といい、「もうちょっと余裕を持って、それから授かればいいな」と明かした。子作りは? の質問には、「最初はほしくて、作ろうよ! 作ろうよ! とかってなっていたのですが、今は月イチですから。落ち着きましたよ。狙い撃ちの月イチです」と答え、笑いを誘った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ