search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 山口敏太郎、『第19回 東京スポーツ映画祭&第10回 ビートたけしのエンターテインメント賞(50周年特別賞)』に行ってきました。(2)

山口敏太郎、『第19回 東京スポーツ映画祭&第10回 ビートたけしのエンターテインメント賞(50周年特別賞)』に行ってきました。(2)

 今年で19回目を数える『東京スポーツ映画大賞』が、都内にて盛大に開催された。『東京スポーツ』紙上でUMA・心霊・UFO・都市伝説などオカルト記事の解説を務めているホラー作家の山口敏太郎が参加したので、その時の様子を少々レポートしてみたい。

 この映画祭は、地方の映画祭の関係者とビートたけし客員編集長が選ぶため、特異な人選があるものの、映画ファンからはおおむね好評である。
 監督賞と主演男優賞は、『ディア・ドクター』が受賞。ビートたけし客員編集長の西川美和監督に対する大きな期待と、俳優・笑福亭鶴瓶への賛美が印象的であった。また、韓国の女優・ペ・ドゥナも『空気人形』の好演が評価され、主演女優賞に抜擢された。
 さらに、助演男優賞は『沈まぬ太陽』で見事に悪役を演じきった三浦友和、助演女優賞は、『ヤッターマン』でドロンジョを怪演した深田恭子が、それぞれ受賞した。また外国作品賞では、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が受賞し、特別作品賞はダチョウ倶楽部の『上島ジェーン』が見事に栄冠を射止めた。
 東京スポーツらしく、大人用のオムツを仕込んで出席した笑福亭鶴瓶がズボンを下ろしかけたり、ダチョウ倶楽部が熱々のおでんを顔面につける芸を披露するなど、賑やかな映画祭となった。ビートたけし客員編集長による詳しい論評は、3月1日発売の東京スポーツをお読みいただきたい。

作品賞:該当なし/監督賞:西川美和『ディア・ドクター』/主演男優賞:笑福亭鶴瓶『ディア・ドクター』/主演女優賞:ペ・ドゥナ『空気人形』/助演男優賞:三浦友和『沈まぬ太陽』/助演女優賞:深田恭子『ヤッターマン』/新人賞:該当なし/外国作品賞『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』ケニー・オルテガ監督/特別作品賞『上島ジェーン』マッコイ斉藤監督

(山口敏太郎)

※写真:中村昭代(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ