search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 岡村隆史 “哀川マジギレ”に逆ドッキリだと思っていた!

岡村隆史 “哀川マジギレ”に逆ドッキリだと思っていた!

 24日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」でナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」のコーナーで俳優の哀川翔にブチ切れられた出来事について、「逆ドッキリ」だと思っていたことを明かした。

 19日に放送された「めちゃイケ」では、哀川にドッキリを仕掛けるという内容が放送された。普段ドッキリを掛けない人物にドッキリを仕掛けるという企画趣旨で、哀川は生クリームまみれにされてしまった。岡村と相方の矢部浩之がネタばらしをするために哀川の元を訪れると、哀川は着ていた服を投げつけブチギレ。現場には緊迫した雰囲気が漂っていた。

 岡村は「哀川翔さんにめちゃめちゃブチ切れされましてね…」と語り出し、「ちょっと雰囲気が違って、おかしいなと思ったんですけど」と終始“逆ドッキリ”を仕掛けられたと思っていたという。

 ただ、哀川のマジ顔、スタッフの雰囲気、相方・矢部浩之の「すいません」という本気の謝罪を目の当たりにし、徐々に「あれ?」と違和感を覚えたようで、「こんな20何年やってきて、こんなまだ怒られるって、ちょっと何やろう、泣きそうになってもうて…」と当時の心境を明かした。

 さらに「その後も、ロケやらなアカンしね。『逆ドッキリやったら逆ドッキリと言うてくれ』と思ったけど、そういうわけでもないみたいやし」と語った。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ