search
とじる
トップ > アイドル > SMAP中居正広の所属事務所への誠実な姿勢を知ることができるベッキーからのドッキリ企画

SMAP中居正広の所属事務所への誠実な姿勢を知ることができるベッキーからのドッキリ企画

 現在、芸能ニュースで大きなトピックスといえば、スキャンダル報道のあったベッキーと、事務所からの独立で揺れるSMAPだ。特にSMAPでも、リーダーである中居正広の動向には注目が集まっている。そんな話題の二人だが、実は過去にテレビ番組のドッキリ企画で、ベッキーが中居に恋愛相談をするという企画があった。

 2013年9月にTBS系列で放送されたバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で、「もしもベッキーが中居くんに悩みを相談したら」という企画が放送された。同企画は、ベッキーが中居に、「結婚したいが事務所に反対されている」という架空の相談をするドッキリ。ベッキーの恋愛は事務所が反対して、芸能界を辞めなければいけなくなるというものだ。

 最初、中居は「悩み相談は、俺じゃないと思うよ」「答えられる自信がない」と引き気味であったが、強引に、「結婚したい人がいるけど、事務所が反対している」と悩みを告白しはじめると、「二つとも、取れないよ。失う覚悟がないと、そういう業界に入ってきちゃったんだもん、全部は手に入らないよ」と真剣にアドバイスをはじめた。

 そして、「中居さんが私だったら、どうします?」とベッキーが質問すると、「俺、男だから、ずっと働かなければいけないってのもあるし、結婚という形にとらわれないかもしれない」と答えた。ただ、「いいんじゃない、結婚するで。クビだったらクビで。わかりましたでいいし。気持ちよく辞めればいいし」と語りながらも、「親密に付き合ってきた会社でしょ。それなのに、今日、明日で今月、来月で結婚というのはスパンが短いよね。迷惑かけないようにしないと。会社の人とちゃんと相談しな。会社の人の方が最初に出会ったんでしょ。彼より。天秤にかけるくらいなら、先に出会った人の方が。月日がすべてじゃないけど。優先的に会社の人と相談した方がいいと思う」と真剣に語った。この真剣なアドバイスに感動したベッキーは、「この後、飲みに行きます?」と誘うも、「行かない」とあっさり断られていた。

 ベッキーには大人としての所属事務所との付き合い方を語った中居。この姿勢から中居が自身を育ててくれた所属事務所を非常に大切にしていることが伺える。しかし、そんな中居は今、所属事務所から離れる可能性が高く、そこまで決断をするまでに大きく悩んだことは想像に難くない。

 果たして、現在の中居正広の胸中は?

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ