search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 こんどはユニット対抗だ! 「ケンカ選抜 一番強いユニットは!?」

AKB48 こんどはユニット対抗だ! 「ケンカ選抜 一番強いユニットは!?」

 以前、リアルライブで好評であった「AKB48 ケンカ選抜 一番強いやつは誰だ?」(http://npn.co.jp/article/detail/73196676/)だが、今回は、同グループから派生するユニット対抗で検証してみたい。

 まず、「AKB48 最強のオンナ」として個人戦でも見事に横綱の称号を我々が勝手に与えた秋元才加が所属する「DiVA」。このユニットの戦闘能力は非常に高く、中学時代にバスケットボール部で活躍した長身の宮澤佐江。さらに小学校時代にバスケットボールで大阪市内の選抜選手に選ばれ、テレビ番組でAKB48のスピードクイーン大島優子をドッチボールで撃破した経験を持つ“ゆっぱい”こと増田有華。ダンスの腕はAKB48でトップとされている梅田彩佳と4人全員が逸材揃いだ。さらに新規にメンバーも募集中とのことで、今後どこまで、その戦闘能力が高まっていくのか注目だ。

 意外に高い戦闘能力を保持しているのが「フレンチ・キス」。高城亜樹は中学時代にテニスで都内で有数の選手として評価が高く、倉持明日香は、父が“炎のストッパー”として活躍した元・プロ野球選手の倉持明氏。この二人の運動能力が抜群だ。また、倉持は他人の耳に異常に興味を示すという、少々変態チックな一面もあるので、こちらも敵からしてみれば脅威。「親に紹介したい3人組」とのコンセプトの「フレンチ・キス」だが、その実力は油断ができない。

 同じく油断ができないのが、「渡り廊下走り隊」だ。センターの渡辺麻友はAKB48一番の正統派アイドルとして評価され、戦闘能力は高くないと思われるが、意外に毒舌で、テレビ番組では、先輩メンバーにも物怖じすることなくしっかり突っ込む。天真爛漫な性格でファンを獲得している仲川遥香は、小学校の時は野球。中学の時はソフトボール、バレーボール、陸上部を掛け持ち。ブリッジしたまま歩いたり、階段を登ったりする特技を持つなど運動能力も高い。ただ、このユニットでもっとも脅威なのは菊地あやかだ。一回はスキャンダルでAKB48を離れるも、再びオーディションに応募、見事にメンバーに復帰する粘り強さはすごい。さらに記憶に新しいのが“江口愛美”がCGであることを勝手にブログで暴露してしまったこと。秋元康氏でもコントロールができない彼女はまさに無敵といえるのではないか。

 他には、初期メンバーである高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみが参加する「ノースリーブス」はこれといった決め手にかけるユニットであり、期待があまり持てない。ただ、どのメンバーから見ても先輩にあたる3人なので、他のメンバーは攻撃しにくい一面があるかも。「Not yet」はAKB48のスピードクイーンである大島優子が所属するものの、へたれキャラである指原莉乃もいるため、大島がどこまで指原のフォローができるかで勝敗が決まってくるのではないだろうか。

 もちろん、勝手な評価にすぎないので…メンバーのみなさん。これからも、ケンカなんかしないで、仲良く活動を続けて頂ければと思います。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ