search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ハンカチ王子と小林麻耶アナに熱愛報道

ハンカチ王子と小林麻耶アナに熱愛報道

 ハンカチ王子ことプロ野球・日本ハムの斎藤佑樹投手 フリーアナウンサーの小林麻耶が昨年12月28日に三重・伊勢神宮を参拝していたと、11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。同誌によると、2人が訪れたのは関係者以外は立ち入り禁止で社殿の修復作業などを行う「山田工作場」で、斎藤投手の両親も同行していたという。

 プライベートで斎藤投手の試合を観戦していたという麻耶だが、同誌の取材に対して斎藤投手が早実高在学中に知り合ったと明かし、交際については「絶対ないです。本当に友達なんですよ。ちゃんと書いてくださいね」と否定。

 さらにブログで「何年もの間の友人なので、今このような記事が出ることに正直驚いています。これからも友人、仲間のひとりとして、斎藤投手の活躍を応援します」とつづっている。

 一方、斎藤投手のマネジメント会社は同誌に対し「(2人の参拝を)把握しておらず、お答えしようがありません」と回答している。

 「斎藤投手はかなりミーハーで、学生時代は深田恭子、北川景子らとの熱愛を報じられただけに、麻耶とかなり深い仲になったのでは。麻耶は昨年、週刊誌で散々、島田紳助さんとの交際を書き立てられたおかげで仕事が激減。イメージ回復につとめているだけに、斎藤投手との交際報道は本人にとっては願ったり叶ったりだろう」(芸能記者)

 それだけに、麻耶の事務所はスポーツ紙に対し、「伊勢神宮に行ったのは事実で、(同誌で)本人が話していることも事実です。交際については一切ありません」とコメント。

 ルーキーイヤーの昨季を6勝6敗で終えた斎藤投手だが、「昨年のままでは通用しないと言われているところに今回の報道。チーム内での風当たりは相当強くなるだろう」(プロ野球担当記者)というだけに、今回の記事で得したのは麻耶だけのようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ