search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 歌手デビュー決定のジャニーズWEST(中)

歌手デビュー決定のジャニーズWEST(中)

 4月23日に発売されるデビュー曲が、ファンの投票によって『ええじゃないか』に決定したジャニーズWEST。発売までおよそ1か月とあって、メディアもさかんに彼らを採りあげだしている。そこで今週も、2人を紹介しよう。

 グループ最年少(18歳)は、甘いマスクの小瀧望。赤西仁へのあこがれが強く、ファッションも奇抜なため、ファンのあいだでは「ジン・アカニシ」ならぬ、「コン・コタニシ」と呼ばれている。ジャニーズ事務所には、11歳で入所。翌年に、早々とユニットコンサートを開くほど、小学生のころから有望視されていた。

 容姿は2枚目ながらも、気質は3枚目であるため、“人類初の2.5枚目”を公言する。たしかにお笑い能力は優れており、関西ジャニーズJr.内で、お笑い要素を主としたコンサートを1か月にわたって開いたとき、最優秀賞を獲得。関西ローカルの情報番組『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』(関西テレビ)へのレギュラー権を手に入れ、今なお、同じWESTの中間淳太と出演している。

 同じく関西ローカルながらも、『週末応援ナビ☆あほやねん!すきやねん!』(NHK総合)と、『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』(関テレ)の2本にレギュラー出演中なのが、重岡大毅。『モモコのOH!ソレ!み〜よ!』は、10年にわたって出演していた先輩の関ジャニ∞・村上信五から引き継いだ形。MCの才能を見越した大抜てきといえよう。

 14歳で入所し、そのわずか4年後には、舞台『少年たち〜格子なき牢獄〜』で主演の座をゲット。昨年はサーティワンアイスクリームのキャンペーンボーイを2度にわたって務め、映画『劇場版 BAD BOYS J』にも出演。真面目で努力家。ライブ映像を何度も観ては、見え方の研究をするなど、地道に腕を磨くタイプだ。

 このWESTシリーズラストとなる次週は、追加決定した3人(濱田崇裕、神山智洋、藤井流星)にふれよう。<この項、次週に続く>

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ