search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 水面下で“女優デビュー”を狙う夏目三久アナ

水面下で“女優デビュー”を狙う夏目三久アナ

 これまでキャスターやバラエティー番組をこなしていた、元日本テレビでフリーの夏目三久アナだが、ひそかに“女優デビュー”の野望を抱いていることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 夏目アナは今春の番組改編で5年間アシスタントを務めた「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)を卒業。現在は平日朝は「あさチャン!」(TBS系)、土曜深夜は女子会トーク番組「はくがぁる」(テレビ朝日系)、日曜夕方は「真相報道 バンキシャ!」(日本テレビ系)に出演。1週間のうち、テレビでは見ない日がない売れっ子だが、同誌によると、所属事務所が“女優デビュー”に向けて動いているというのだ。

 その背景には「あさチャン!」の視聴率が低迷していることもあり、将来的にキャスター1本では食べていけなくなるので、ビジュアルの良い夏目には、仕事の可能性を広げておきたいというのが事務所の思惑であるのだとか。

 夏目は以前、同じ事務所の堺雅人主演の大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)でも、堺演じる銀行員の勤務先の広告ポスターで“出演”。現在、堺は大河ドラマ「真田丸」に主演しているが、所属事務所からNHKに打診し、同ドラマで竹内結子演じる淀殿(茶々)の侍女役で“女優デビュー”する話が浮上しているというのだ。

 「堺が主演して高視聴率なのもあるが、同じ事務所のタモリが出演するNHKの『ブラタモリ』が高視聴率を獲得していることもあって、NHKに対してはかなり強気。しかし、夏目の整ったビジュアルだと目立ち過ぎるので脇役は不向き。おまけに、演技力は未知数で、決してアドリブが利くようなタイプではない」(テレビ関係者)

 今のまま仕事をこなしていても、十分にフリーとしては“勝ち組”なのだが…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ