search
とじる
トップ > 芸能ニュース > バラエティ番組で出た“魂のひとこと”(18) 「(和田アキ子に)キスの仕方を教わりました」(タカ)

バラエティ番組で出た“魂のひとこと”(18) 「(和田アキ子に)キスの仕方を教わりました」(タカ)

 吉本興業札幌事務所(現:札幌よしもと)から生まれた最大のスターといえば、タカアンドトシ。タカ発案のライオンのキャラクターと、トシのツッコミ「欧米かっ!」が浸透した2006年あたりから今なお、確実な視聴率が見込める芸人だ。

 春から新たに、TBS系列『タカトシの時間ですよ!』がスタート。同局初の冠番組だ。スタート時こそ迷走していたが、芸能人の“ぶっちゃけ路線”にシフトチェンジしてから、徐々に右肩上がり。

 27日オンエアぶんで、ゲストとともにぶっちゃけたのが、司会者のタカ。元サッカーの日本代表選手だった武田修宏が当時、和田アキ子らと経験した豪快実話を披露したあと、「キスの仕方を教わりました」と打ち明けたのだ。

 タカトシが多忙を極めていたころ、アキ子から何度も飲みの誘いをいただいていたが、断っていた。そろそろヤバイと思い、ある夜、意を決して闘いの場に臨んだ。

 最初の10分は、「今日はホンマありがとな」と優しかったアキ子。しかし、やがて「おい、おまえ!」とスイッチが入り、「キス下手そうやなぁ」と絡みだした。「教えたる」と言うやいなや、口内を清めるために、日本酒をオーダー。飲みほしたあと、有無を言わさず、キスをしてきた。

 そのキスを言語化するなら、「ベロベロベロ〜」。舌を強引に入れてきて、タカはなすがまま。ひたすら、悪夢の時間が過ぎ去るのを待った。

 全身の力が抜け、文字どおり骨抜き状態にされた哀しき独身芸人、タカ。「素敵なテクニックだった」以外の言葉が見当たらなかったが、それは、タカトシが一流芸能人と認められた証拠。アッコファミリー入りを許可された、手荒い洗礼といえよう。(伊藤由華)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ