search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 明石家さんま SMAP解散情報解禁できない状況に悶々「抱えなアカンやつ」

明石家さんま SMAP解散情報解禁できない状況に悶々「抱えなアカンやつ」

 10日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で明石家さんまが、SMAP解散情報を解禁できず悶々としていたことを明かした。

 今年1月にSMAPの「解散&分裂」騒動が勃発。そして、8月14日には正式にSMAP解散が発表された。ごく一部の人間は、昨年末ごろから解散の情報をキャッチしており、さんまもその一人だった。

 さんまは「意外と秘密を守るタイプなんですよ」と自身の性格を語った上で、「去年の年末からSMAPは、これは抱えなアカンやつやんか」とコメント。

 さんまは、昨年末のオーストラリア旅行の際に、一緒に旅行に行った友人たちにSMAP解散情報を喋りたい衝動に駆られたが、なんとか我慢していたという。

 「去年もパタンってトークが止まる時あんねんな。パーっと喋って、テーマがなくなる時に『今、SMAPのこと言ったらすごい盛り上がる』って思って」と明かし、「そのことがずっと意識あるから、『お前ら、知ってるか? SMAP解散すんねんで』って言ったら、すごい喜ばはる」と語った。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ