search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 眞鍋かをり、計画的な“略奪婚”だった? イエモン吉井の元妻からエールと喝?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

眞鍋かをり、計画的な“略奪婚”だった? イエモン吉井の元妻からエールと喝?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

眞鍋かをり

 タレントの眞鍋かをりが18日に自身のツイッターを更新し、「ワインエキスパートに挑戦してみようと一念発起 本日、無事に合格しました いまは喜びよりもホッとして力が抜けてます」と資格取得を報告。ネット上では祝福の声が寄せられている。

 眞鍋は、2010年に「C.P.Aチーズプロフェッショナル」の資格を取得。今回、眞鍋が取得した「ワインエキスパート」は合格率が3割といわれている難易度の高い試験のようだ。チーズソムリエの資格を生かしてワイン専門店でも開業するのではと、早くも業界では噂になっているという。

 2015年に長男を出産してからは“ママタレ”として活躍の場を広げた。そんな眞鍋は主婦層から人気で、公私ともに多忙を極めている。

 眞鍋というと、東京・渋谷でスカウトされて芸能界へ。2000年、東洋紡水着キャンペーンガールと日本テレビ主催の日テレジェニックに選出され、01年公開の映画『ウォーターボーイズ』でスクリーンデビューを飾った。

 大学卒業後の2004年6月、ブログ『眞鍋かをりのココだけの話』(現在は閉鎖)を開設し、絶大な人気を誇るブロガーとなった。マスコミから「ブログの女王」の称号を受け、05年8月に自身のブログをまとめた『眞鍋かをりのココだけの話』(インフォバーン)を発売。20万部を突破する大ベストセラーとなった。

 以降はマルチな才能を生かし、キャスターや司会にも挑戦。2011年5月にはライブドアブログで「眞鍋かをり Official Blog」を開設し、その人気はいまなお衰えを知らないようだ。

 私生活では2012年2月、元THE YELLOW MONKEYのボーカル・吉井和哉との交際を『FRIDAY』(講談社)に報じられ、同時に吉井の離婚も明らかとなった。眞鍋もレギュラー出演していた『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)で交際報道を認めた。そして、15年6月に結婚と妊娠を発表したのだ。

 だが、かねてから2人の交際は“略奪愛”であるとされている。

 「眞鍋は、中学時代から根っからのイエモンのファンで、吉井のライブの打ち上げに押しかけたのが2011年の秋ごろと言われています。吉井は、25歳のときに前妻と結婚し、4人の子供をもうけています。ところが、眞鍋と知り合った前後に元妻と離婚している。眞鍋が略奪したのではないかと噂されています」(芸能ライター)

 一方で、交際報道があった同年3月、『女性セブン』(小学館)が吉井の元妻に直撃取材。記事によると、吉井は慰謝料の代わりに、富士山が望める広大な敷地に建つ豪邸を残したという。また、眞鍋との交際報道が明るみになる前日に、元妻は吉井本人から直接交際の報告を受けたようだ。

 元妻は眞鍋に対し、「幸せになってほしい」とエールを送り、吉井には「彼女(眞鍋)の幸せを考えて行動してほしい」と喝を入れたのだ。

 吉井の離婚の原因はたび重なる浮気といわれている。だが、元妻の忠告がありながらも吉井は、眞鍋との交際中にも関西方面で浮気相手を囲っていたようだ。一部メディアにタレ込みがあったとも報じられている。

 「浮気の噂は眞鍋の耳にも入りましたが、そんな吉井を逃がすものかと、結婚願望の強かった眞鍋はタイミングを見計らい、計画的に妊娠したともっぱらの噂です。関係各所への根回しに時間を要して結婚の公表が遅れたともいいます。また、結婚発表から4カ月後に出産していたことが公となりましたが、出産日や子供の性別は明かしていません」(音楽関係者)

 実際には、不倫の末の略奪婚であるかは定かではない。だが、もし事実であるとしたら世の主婦を敵に回すこととなり、眞鍋の信頼は一気に崩れ落ちるだろう。ここまできたら墓場まで真実を持って行かねばならないはずだが…。

 数々の資格を有する眞鍋の次なる野望は開業なのか。狙ったものは手に入れるスナイパー性は確かに優れているようだ。今後の活躍にも期待がかかる。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ