【放送事故伝説】気象トラブルにより出演者が大幅遅刻!

芸能ネタ 2019年09月14日 21時30分

【放送事故伝説】気象トラブルにより出演者が大幅遅刻!細川たかし

 9月8日〜9日にかけて、大規模な勢力を保った台風15号が関東地方へ接近・上陸。千葉県の房総半島を始め、多くの地域に大きな被害を与え、9月13日現在も停電など大きな被害が続いている。さて、そんな中、9月9日午後に放送された『ごごナマ』(NHK総合)での、ゲスト歌手・細川たかしの「体を張った」登場が話題になった。

 細川は「放送に遅れてはいかん」と、急いで滞在先の千葉を出たが、高速道路はすべて通行止めになっており、車ではなく電車での移動を決行。なんとかNHKに到着し、20分遅れで新曲「冬嵐」をスタジオで披露した。この時の細川の出で立ちは、完全に私服と思われ、黒いジャンパーに黒いズボンという演歌の大御所らしからぬ恰好で熱唱した。その姿はネットで「放送事故」と大きな話題になった。

 さて、生放送において、気象の関係のトラブル・放送事故は枚挙にいとまがないが、特に有名なのが、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演した女優・朝丘雪路の飛行機トラブルだろう。

 1988年12月16日。朝丘は「テレフォンショッキング」に出演。ところが、この日、朝丘は石川県金沢市におり、大雪により飛行機が大幅に遅れてしまっていた。出演が不可能になった朝丘の代理で夫の津川雅彦の兄・長門裕之が登場し、スタジオでは終始朝丘とタモリが無線電話でやりとりする模様が放送されていた(パニックになった朝丘が「今、飛行機の上〜!」と大騒ぎした姿は今でも語り草になっている)。

 なお、これは遅刻をギリギリ免れた例だが、番組末期の2014年、船橋のご当地キャラ「ふなっしー」が雪のために船橋から新宿まで3時間もかかってしまい、出演時間ギリギリに登場。いつもはハイテンションで動き回るふなっしーだが、この日は雪の移動で疲れてしまっていたのか、心なしかあまり元気がなかったという。

 何が起こるかわからないのが生放送の醍醐味……ではあるが、気象トラブルは致し方ないものだ。

(文中敬称略)

文:穂積昭雪(山口敏太郎事務所)

ピックアップ
芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る