search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元オセロ・中島知子がストレス発散方法を語る「溜まったことをもう一回やる」

元オセロ・中島知子がストレス発散方法を語る「溜まったことをもう一回やる」

 10日に放送されたTOKYO MXの「バラいろダンディ」で火曜日レギュラーを務める元オセロの中島知子がストレスについて語った。

 中島といえば、2005年頃にメディアで“洗脳騒動”が報じられ、2011年には体調不良を理由に一時休養を発表。また、同年には個人事務所と自宅マンションの家賃を滞納したことで、不動産会社と訴訟に発展。そして、2013年には所属していた松竹芸能から契約解除を通告された。現在はフリーランスとして活動している。
 
 同番組でストレス発散方法を聞かれた中島は、「ストレスが溜まったことをもう一回やるってことが一番良いですよね。仕事で溜まったら仕事で解決するとか…」と明かした。

 そして、中島はストレスを感じたエピソードを告白。以前、スポーツクラブのプールで泳いでいた時に、隣のレーンの泳者と脚がぶつかってしまうことがあったようで、「謝らないで行く人、イラッとするでしょ」と顔を歪めていた。文句を言おうとするも相手がプールから上がってしまった場合には、「毎回、同じ時間に来ていたお金持ちのおじさんを、全速力でクロールで抜くっていう」とストレス発散方法を明かした。司会者の長谷川豊やゴルゴ松本からは「ちっせ〜」と茶々を入れられていた。

 一時休養していた時期に、精神系のストレスが原因ではないかと一部メディアで報じられていただけに、中島には適度にストレスを発散して欲しいものだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ