search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “ワケあり”の日テレ・馬場典子アナ 四十路でのフリー転向は成功するか?

“ワケあり”の日テレ・馬場典子アナ 四十路でのフリー転向は成功するか?

 さる4月11日、日本テレビのベテラン女子アナの馬場典子アナ(39)が、6月末で同局を退社することを発表した。

 今月27日には、いよいよ四十路に突入する馬場アナだが、結婚による寿退社ではなく、フリー転向となる。所属事務所は未定。

 退社にあたって、馬場アナは「まもなく2度目の成人式を迎える今、ようやくプロとしてのスタートラインに立てたという気持ちになり、新たな挑戦をしていきたいという思いがふくらみ、この度決意に至りました」とのコメントを出している。

 74年4月27日生まれ、東京都豊島区出身の馬場アナは、早稲田大学商学部商学科(マーケティング専攻)を経て、97年4月に同局に入社。

 「ズームイン!!SUPER」「ZIP!」など、主に情報番組を担当し、同局の看板アナとして活躍。一時は「お嫁さんにしたい女子アナ」といわれるほどの人気ぶりだった。

 ところが、12年6月、週刊誌でプライベートでの海外旅行の費用をめぐる横領疑惑を報じられたことが発端となり、当時担当していた「キューピー3分クッキング」を降板。「ZIP!」の放送からも、一時消えた。

 ほとぼりがさめた頃、画面にも復帰。現在は「火曜サプライズ」(火曜日午後7時〜7時56分)、「ぐるぐるナインティナイン」(木曜日午後7時56分〜8時54分)、「BS歌謡プレミアム」(BS日テレ/月曜日午後8時〜8時54分)、「わが心の聖地」(BS日テレ/火曜日午後8時〜8時54分)を担当。「ZIP!」は3月いっぱいで降板していた。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「一般的に女子アナのフリー転身の適齢期は30歳前後といわれており、40歳でのフリー転向は冒険です。仕切りの能力にはたけていますから、それなりに需要はあるとは思いますが、やはり、“あの問題”がネックとなって、他局も二の足を踏むかも。今以上のさらなる飛躍は難しいかもしれません」と語る。

 予定では、現在の日テレでの出演番組については、退社後も担当する見込みで、その点では当面安泰。実力はあるが、“ワケあり”なだけに、問題は他局からオファーがあるかどうかだが…。
(坂本太郎)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ