search
とじる
トップ > スポーツ > 柔道 金メダリスト内柴正人が逮捕

柔道 金メダリスト内柴正人が逮捕

 10代の少女に都内のホテルで暴行をしたとして、警視庁は6日、五輪の柔道金メダリストで会社経営の内柴正人容疑者(33)を準強姦容疑で逮捕したことがわかった。一部報道では、内柴容疑者は、「納得できない。合意の上だった」と容疑を否認しているという。

 内柴正人容疑者は熊本県出身。9歳で柔道をはじめ、アテネ五輪で金メダルを獲得。北京五輪で日本の柔道チームの主将をつとめ金メダルを獲得、五輪で連覇した。2010年からは九州看護福祉大学女子柔道部コーチを務めていたが、先月29日、未成年の女子部員にセクハラをしたとして懲戒解雇処分を受けていた。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ