search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ベッキーと熱愛報道の片岡コーチ、ウエンツ瑛士にも紹介を懇願していた

ベッキーと熱愛報道の片岡コーチ、ウエンツ瑛士にも紹介を懇願していた

pic pic

ベッキー

 タレント・ベッキーとプロ野球・巨人で2軍内野守備走塁コーチを務める片岡治大氏の真剣交際が先月末、一部スポーツ紙で報じられたが、片岡コーチのかなり“チャラい”言動を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 2人の交際を報じた記事によると、今年に入って共通の知人を通じて知り合い、片岡コーチが約10年前からベッキーのファンだったこともあり、すぐに意気投合。

 その後、互いの友人を交えた食事会を経て、2人で食事やデートを重ねるうちに急接近。片岡コーチからのアプローチが実り、先月から交際をスタートさせたという。

 片岡コーチと親交があるというタレントのウエンツ瑛士は、番組に出演した際、知り合った10年前ぐらいから「『ベッキー好きだ!』ってずっと言っていました」と暴露。

 もともと、ウエンツはベッキーとも親交があったことから、「(片岡コーチから)紹介してくれって、何回も言われました」とも明かしていた。

 同誌によると、片岡コーチはチャラ男で有名なお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾とは飲み友達。西武から巨人に移籍したのは、芸能人にモテるためでは、と囁かれたほどだという。

 13年には当時フジテレビの加藤綾子アナと密会報道があり、14年にはテレビ朝日の竹内由恵アナとの交際報道が。
「週刊ベースボール」の「選手名鑑」では、05年から08年までは好きな女性のタイプに女優の竹内結子を挙げているが、09年は新垣結衣。13年の専門誌のインタビューでは、「ずっと前からガッキーが好きですね。最近はベッキーも好きですね」とコメントしていたというのだ。

 「あまり恋愛経験のないベッキーは、相手の浮気を許せるほど余裕がない。ゲスの極み乙女。の川谷絵音と不倫してしまったのも、一途にのめり込んでしまったから。チャラ過ぎる片岡コーチとうまく行くとはとても思えない」(週刊誌記者)

 新恋人は独身男性だが、ベッキーの男運はあまり上昇していなかったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ