search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 久本雅美 17年間レギュラーを務めた「笑っていいとも!」最終回に不参加だったナゾ

久本雅美 17年間レギュラーを務めた「笑っていいとも!」最終回に不参加だったナゾ

 31日、「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」で32年の幕を遂に下ろした「笑っていいとも!」。明石家さんま、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインが一斉に舞台に登場し、伝説を創った。他にも総勢77名の歴代レギュラーメンバーが集結し、なんとも豪華な最終回を飾ったが、過去にレギュラーを務めていたにもかかわらず、不参加だった芸人もいる。

 主な芸人では久本雅美(1993年〜2010年)、東野幸治(1995年〜2002年)、ココリコ(1997年〜2006年)、山田花子(1997年〜2002年)、ふかわりょう(1997年〜2001年)、極楽とんぼ(1998年〜2004年)、山口智充(2002年〜2011年)、オリエンタルラジオ(2006年〜2011年)などである。

 不参加だった芸能人を分析すると、久本やココリコの遠藤、オリエンタルラジオなど日本テレビの「ヒルナンデス!」に出演するメンバーが目立っている。しかし、「ヒルナンデス!」のメインMCを務めているウッチャンナンチャンの南原清隆が出演していたのを見えると、出演規制がかかったとは考えにくい。

 特に17年間レギュラーを務め、「笑っていいとも!」ではタモリの片腕的存在でもあった久本雅美の不在には違和感が感じられる。以前から、真偽は定かではないがネット上では、あるタレントと揉めて、不仲になったというウワサが広まっている。ちなみにウワサになったタレントは、しっかりとグランドフィナーレには出演していた。

 「笑っていいとも!」の最終回という記念すべき場面に、久本が出演しなかったことに何らかの影響があったのだろうか? 不仲説がささやかれているダウンタウン、とんねるず、爆笑問題の共演を見ることができただけに、久本とあるタレントの共演もぜひ見てみたかったというファンも少なくなかったはずだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ