search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “虚言疑惑”が浮上したジャニーズタレント

“虚言疑惑”が浮上したジャニーズタレント

 ジャニーズ事務所のグループ・NEWSの元メンバーの内博貴のテレビ番組での発言をめぐり、大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手がツイッターで真っ向から否定しネット上で話題となっている。

 内が問題の発言をしたのは、5日深夜に放送されたトークバラエティ番組「まさかのタメ年トークバラエティー!ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)。

 内はダルビッシュと同じ大阪府出身で、プロ野球選手を目指していたほどの野球少年だったそうで、リトルリーグ時代にダルビッシュと対戦したエピソードを語り出した。

 内は「ダルビッシュはたしか、ブラックイーグルスっていうチームにいて。僕はリトルタイガースっていうチームにいて…」と切り出し、「こんなん言うたらアレですけど…」と前置きしつつ、「ショボかったですよ。あの時のダルちゃんは、よくマウンドで泣いてました」と暴露。さらに調子に乗った内は、「ぼくらのチームがめっちゃ強くて。一回の表ぼくらの攻撃やったら、ダルビッシュがピッチャーで(内のチームが)8点くらい取っちゃうんですよ」、「ブラックイーグルスの監督が『ダルビッシュ! 泣くな、ボケ!』って」などと、今の姿からは想像できないダルビッシュの様子を明かし、番組のMCをつとめるお笑いコンビ・タカアンドトシら共演者を驚かせた。

 ところが、同番組の放送を見たTwitterユーザーから「昨日のテレビで小学生の時ボコボコに打たれて、マウンドで泣いていたと言うのは本当ですか?」などと質問が寄せられると、ダルビッシュは自身のTwitterで「小学校の時は僕ほとんどキャッチャーでしたよ! あと試合関連で泣いたのは高2夏の決勝後のみです」「4年生の時までは投げたりしていたんですが、5年生から正捕手でした」などと回答し、内の発言を真っ向から否定。内の発言に“虚言疑惑”が浮上した。

 「内といえば、05年のNEWS時代に未成年での飲酒が原因で補導され、芸能活動を休止。NEWSは脱退したものの、ジャニ−喜多川社長に気に入られていたおかげで、翌年末に異例の研修生として事務所に復帰した。その後は大人しくしていたが、また仕事が増えるにつれ、かつてのようにイケイケムードになってしまったようだ」(芸能記者)

 あまり調子に乗りすぎると、また痛い目にあいそうだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ