search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジャニーズ事務所 先輩に憧れる後輩

ジャニーズ事務所 先輩に憧れる後輩

 きのう8月31日の“24時間テレビ”(日本テレビ系列)で、ジャニーズ史上最年長となる43歳にして、ジャニーズ史上最長となる101kmを完走したTOKIO・城島茂。30日のスタート時に、マラソンスターターとしてドッキリ登場したのは、「憧れの人」である少年隊・東山紀之だった。東山がいなければ、城島が15歳でジャニーズ入りすることはなかった。

 このように、ジャニーズには、みずから履歴書を送る者が稀にいる。有名な例では、タッキー&翼の滝沢秀明。

 彼も東山、城島と同じく母子家庭。売れて母をラクさせたいという大志を抱いて、入所した。本当の夢はプロレスラー。しかし、受けたオーディションに、「体が小柄」の理由で落とされ、希望の職場を、好きなKinKi Kids・堂本光一がいるジャニーズに変えた。

 Hey!Say!JUMP・知念侑李は、嵐・大野智の大ファン。母親に履歴書を書いてもらって、会えるチャンスを手にした。本来なら、バルセロナ五輪の男子体操銅メダリストの父・孝さんのあとを継いで、体操選手になるはずだった。物心がついたころから体操ひと筋だったが、次第にその腕前は、バックダンサー、JUMPで発揮されるようになった。

 同じくJUMPの岡本圭人は、父の健一に憧れてジャニーズ入り。健一は、元男闘呼組のボーカル&ギタリストだ。

 このJUMPの山田涼介が、現在のジャニーズJr.の憧れの的。トップ3は、山田と同じキラキラ王子様系の山下智久、セクシー&ワイルド系のKAT-TUN・亀梨和也だという。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ