search
とじる
トップ > レジャー > 日本ダービー追い切り速報 フィフスペトル順調

日本ダービー追い切り速報 フィフスペトル順調

 皐月賞7着、NHKマイルC5着と不完全燃焼に終わったフィフスペトルが大舞台で巻き返しを期す。

 「皐月賞は脚を余していたし、前走は外枠に加えて前残りの競馬で力を出せなかった」と加藤征調教師。「ダービーはデビューした時から目標にしていたレース。頑張ってもらいたい」と力が入っている。

 GI3連戦で中2週の強行軍だが、中間は疲れも見せず元気いっぱい。1週前の22日には坂路で800メートル56秒0、ラスト13秒3をマークしている。「皐月賞の時がかなりいい状態だったから、それを維持するようにやってきた。うまくいっているよ」と師。距離についても「安藤(勝騎手)さんが折り合いがつくし、遊ぶようなところもあるから大丈夫といってくれている。心配な点は何もないよ」ときっぱりだ。

 【最終追いVTR】Wコースで5F68秒9、上がり3F39秒9→12秒8をマークした。1周目に5F75秒4。2周目に併せ馬になり、内フローズンタイムを1馬身先行する形でスタート。終始、馬なりのまま半馬身先着した。大きな上積みはないが、順調な仕上がりだ。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ