search
とじる
トップ > 芸能ニュース > NHKアナなのに“面白すぎ”人気急上昇! 自虐さく裂の「異色の存在」高瀬アナに注目集まる

NHKアナなのに“面白すぎ”人気急上昇! 自虐さく裂の「異色の存在」高瀬アナに注目集まる

 8日に放送された『おはよう日本』(NHK)で、司会の高瀬耕造アナが「謎の自虐ネタをぶっこんだ」と話題になっている。

 この日、番組のコーナーの一つである「まちかど情報室」では、バーベキューの便利グッズやアイデアなどを紹介。共演している林田理沙アナと保里小百合アナが「マシュマロを焼くのが好き」などと話を盛り上げていた。しかし、何を思ったか、高瀬アナは「特にバーベキューの予定、この夏ございませんね、私」と自虐発言をし、少し微妙な空気に。保里アナらが「まだ夏は終わっていませんからね」とフォローしたが、なんだか気まずい雰囲気に包まれてしまった。

 しかし、高瀬アナの自虐は止まらなかった。次のコーナーで、ウェットスーツメーカーの代表を務める男性が、週2回ほど朝食にケーキを食べるというVTRが流れたのだが、それを見た高瀬アナは「私も一晩経って冷えて固くなった生クリーム、結構好きです!」と言いカメラ目線に。これには共演アナらも苦笑いを浮かべるしかなかった。

 これを受け、ネット上では「心の闇に己を呑み込まれてしまった高瀬アナ…」「安定のクラッシャーぶり」「朝からどんな告白!」などとツッコミがさく裂。ただ、「高瀬アナに朝から癒しをいただきました」「高瀬アナ、顔にカミソリあててるときに面白いこと言うのやめてほしい」「可愛さに朝からにっこり」と朗らかな気持になった人も少なくはないようだ。

 高瀬アナといえば、これまでにも自虐発言で番組を盛り上げる(?)ことも多く、スマホを家に忘れ焦ったものの、帰宅して見てみると一通もメールが来ていなかったことや、大学デビューを目指すべくストレートパーマをあてるも大失敗したことなどをネタにしている。NHK広報局のTwitterでも、高瀬アナのことをネタにツイートすることもあり、異色の存在として重宝されているようだ。

 これまでは、有働由美子元NHKアナウンサーの影に隠れて、その面白さが世間に伝わることが少なかった高瀬アナ。しかし、有働アナが退局した今、NHKの新たな注目アナとして期待を持たれているようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ