search
とじる
トップ > スポーツ > ノア 小橋建太がマシンガンチョップ封印

ノア 小橋建太がマシンガンチョップ封印

 次期シリーズ11試合に参戦することが決定したプロレスリング・ノアの小橋建太が17日、マシンガンチョップの封印を示唆。新スタイルの投入をほのめかした。
 前シリーズでの5試合出場から一気に倍以上になったが、小橋は「連戦も経験することで、シリーズ全戦出場に向けてのステップにしたい」とフル出場にこだわりを見せる。一方で「次も11試合以上に参戦するのかといえばそういうわけはないが、その先の次のシリーズにつなげるため」と慎重な姿勢ものぞかせた。

 フル参戦に向け、小橋は次期シリーズで自身に一つの課題を課した。昨年の12・2に復帰後、これまでに8試合を戦ってきたが、いまだ自身での勝ち名乗りはない小橋は「今まで戦った以上の11試合に出るわけだから、ピンフォールは必ず取る」。自らの手で試合を決めることを誓う。
 さらに地方参戦で期待されるご当地チョップに関しては封印する構え。その上で「まだ分からないけど、マシンガンチョップも違った形になるかも」と新たなスタイルを模索していく考えだ。
 小橋がシリーズ全戦出場に向けて新たなスタイルを見せる。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ