search
とじる
トップ > 芸能ネタ > オリラジ藤森 ピコ太郎ブレイクに焦り「こんな下半期ギリギリで出てきます?」

オリラジ藤森 ピコ太郎ブレイクに焦り「こんな下半期ギリギリで出てきます?」

 お笑いコンビのオリエンタルラジオ・藤森慎吾が1日、都内で出身地・長野県諏訪市の「本籍地証明書交付サービス」開始式に出席した。

 藤森は相方の中田敦彦と共に参加している音楽ユニットのRADIO FISHで、今年の大みそかの『NHK紅白歌合戦』への出場を目標としているが、最近はピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が大ヒットして話題をさらわれているということで、そのことに関して質問されると、「その名前は絶対言わないでくださいね!」コメント。「こんな下半期ギリギリで出てきます? 僕らはRADIO FISHで駆け抜けようと思っていたのに」と不満気な様子だった。

 PPAPは、歌手のジャスティン・ビーバーがSNSでお気に入りと発言したことにより、世界中に話題が広がったが、ジャスティンのPVに出演したこともある藤森は「僕の方が先にジャスティンのPVに出演しているのに、イイネしてくれなかった」とボヤき、「ジャスティンみてたらイイネして下さいね!」とアピールした。

 この日は、諏訪市が戸籍証明書を全国のコンビニエンスストアで取得できるサービスをスタートしたということで、藤森は、近々に、戸籍証明書が必要になる婚姻届を出す機会はないのかと報道陣に質問され、「親のプレッシャーは結構ありますね…。まあ、僕的には焦ってないですけど」と回答。「一般企業の受付の女性とか、自動車メーカーにお勤めの女性とか、いろんなすてきな方がいて大変」「食事だけでつき合ってはいないけど」と話し、チャラ男ぶりは健在だった。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ