search
とじる
トップ > アイドル > SKE48松村香織 キャバ嬢時代を振り返る「精一杯頑張りました。“かりんちゃん”として」

SKE48松村香織 キャバ嬢時代を振り返る「精一杯頑張りました。“かりんちゃん”として」

 アイドルグループ、SKE48の松村香織が、24日深夜に放送されたAKB48のオールナイトニッポン(ニッポン放送)で、自身のキャバ嬢報道について語った。

 今回、同番組に出演したのは、SKE48の松村香織、大場美奈、柴田阿弥の3人。これまでも、数々の炎上騒動を起こしていた松村は、番組冒頭から、大場美奈に、「かおたん(松村)、本当に気をつけて」と釘を刺され、柴田阿弥からは、「これでオールナイトニッポンの最終回かもしれない」と心配されていた。

 そんな中、松村香織は、「上半期事件簿」というコーナーで第1位を、「松村、袋とじデビュー」とのネタを自身で選択。「写真週刊誌で私なんかのために、何の需要もないの。絶対わかっているんですよ」と前置きして、「加入前に私、キャバクラで働いていた写真を載せて頂いて、しかも、わざわざ袋とじにして頂いたんです」と説明した。大場は、「そんな(袋とじになるような)卑猥なキャバクラで…」とツッコんだが、松村は「普通のところです」と即座に否定した。

 さらに、番組内で“ブスキャラ”と散々、煽られていた松村は、「しかも、週刊誌の表紙に“AKB48選抜メンバー、キャバ嬢過去”とでてるんですよ。その袋とじを開けたら、まさかの松村ですよ、お前かよっていう、ほんと詐欺みたいな話」とも。また、柴田から、「これはスキャンダルなの。職業に優劣なんかないんだから」「人を幸せにする仕事には変わりないし」と指摘されると、「精一杯頑張りました。“かりんちゃん”として」と当時の源氏名も披露した。そして、大場から、「“かりんちゃん”ってなんでつけたの?」と質問されると、「わかんない。覚えてない。7年くらい前だからね」と笑っていた。

 最後に松村は、「これから、AKBになりたい、SKEになりたいと思っている子たち。過去も気をつけて下さい。入ってからじゃなくて、入る前も全部調べられますから」とアドバイスを送っていた。

 今回のオールナイトニッポンは、満を持しての本人からのコメントとなったが、週刊誌で自身の過去のキャバクラ嬢時代の写真が袋とじで掲載された際には、google+で、「例の件があまり話題になっていないですが…」と松村は愚痴をこぼして、残念がっていた。これまで多くの炎上騒動を起こしていた松村としては、不本意であったようだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ