search
とじる
トップ > 芸能ニュース > マー君 有馬記念は『ゴールドシップ』で勝負

マー君 有馬記念は『ゴールドシップ』で勝負

 中央競馬のフィナーレを飾る年末の風物詩 「第59回有馬記念」 枠順公開抽選会が25日東京・台場のフジテレビで行われ、スペシャルゲストとしてニューヨーク・ヤンキースの田中将大が出席した。

 史上初の試みとなる公開抽選は、松山康久元調教師と田中が出走予定馬の馬名が入った抽選ボールを交互に選択し、選択された馬の騎手(一部調教師)が1分以内に希望する枠順(馬番号)を選択する方法。

 スペシャルゲストとして登場した田中は「本当に豪華メンバーが揃っていて悩んでいます。枠順が確定してから決めます」とあいさつ。最初の抽選でジェンティルドンナ(2枠4番)を引き当てた田中は「どうしていいのか? 緊張して笑ってしまいました」と苦笑い。ファン投票1位のゴールドシップは7枠14番に決まった。

 大の競馬ファンとして知られている田中は天皇賞・秋(11月2日)を1着スピルバーグ、2着ジェンティルドンナ、3着イスラボニータの3連単馬券(2万3290円)で見事的中させたという。今回の有馬記念の予想を聞かれるとボードに「14 ゴールドシップ」と書き入れた。田中は「中山の芝が合うと思います」とキッパリ。

 「第59回有馬記念」は12月28日(日)中山競馬場で行われる。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ