search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 華原朋美に不倫疑惑 “恋愛体質”で周りが見えなくなる?

華原朋美に不倫疑惑 “恋愛体質”で周りが見えなくなる?

pic pic

華原朋美

 歌手の華原朋美と、大手不動産会社・飯田GHD(グループホールディングス)の代表取締役会長・森和彦氏の不倫疑惑を、発売中の「フライデー」(講談社)が報じた。相変わらずの恋愛体質で、今回も入れ込んでいるようだ。

 同誌によると、6月中旬の夜8時頃、華原が年配の男性と腕を組み、都心のビルから姿を現したという。食事の後、男性の送迎車で華原の自宅マンションへ…。2人はほぼ週1回のペースで密会を重ねていたというが、森氏には妻がいるという。

 もともと、15年に飯田氏の会社がスポンサーを務める番組に華原が出演して出会い、同社がCMソングで華原を起用。昨年の華原の全国ツアーでは、同社がスポンサーを務めたというのだ。

 2人は同誌に対し、いずれも男女の関係を否定している。

 「同誌を見る限り、森氏は華原にかなり入れ込んでいるようだが、コンサートのスポンサーを森氏の一存で決めるなど私利私欲に走りすぎたといいます。その揚げ句、不倫疑惑を報じられてしまい、おそらく、今後、社内での立場が悪化してしまうのでは」(芸能記者)

 華原といえば、かつて音楽プロデューサーの小室哲哉との“大恋愛”など、男性スキャンダルで世間を騒がせて来た。

「16年には7歳年下の実業家と交際していたが、関係がこじれてしまい精神バランスを大きく崩し、かつて芸能活動を長期休養していたころに依存していた睡眠薬の大量摂取に至る寸前の状態に陥ってしまったという。その男性と別れてなんとか精神状態は回復したが、相変わらずの恋愛体質。恋愛するとまったく周りが見えなくなってしまうようです」(前出・芸能記者)

 さすがに、2人は今後、密会を控えそうだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ