search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 離婚したビッグダディ元夫婦の出版戦争は美奈子さんリード! 写真誌でセミヌードも披露

離婚したビッグダディ元夫婦の出版戦争は美奈子さんリード! 写真誌でセミヌードも披露

 4月2日付で離婚した大家族のビッグダディ元夫婦による仁義なき出版戦争が、26日に開戦した。

 同日、ビッグダディこと林下清志さん(48)の著書である「ビッグダディの流儀」(主婦と生活社)が発売開始となった。

 同書の半分はビッグダディの自叙伝的なもので、半分は元元嫁の佳美さん(42)、元嫁の美奈子さん(30)のことに触れている。内容はおおむね、番組や雑誌のインタビューで答えてきたようなことが中心。

 これまで、元元嫁の佳美さんが連れてきた三つ子の父親について触れられることはなかったが、三つ子はビッグダディと離婚した後に佳美さんが交際した男性との間にできた子どもで、その男性とは出産前に別れたため、不憫に思ったビッグダディが籍を入れ、出産後に籍を抜いたことを明かした。そのため、佳美さんとは3度の結婚、離婚を繰り返したことになる。

 また、ビッグダディは“家族計画”を全面否定し、絶対に避妊しない主義であることを記しているが、そうでなければ、こんなにたくさんの子どもはできないだろう。

 ビッグダディの著書が書店に並んだ26日、美奈子さんは同日発売の写真週刊誌「FRIDAY」でセミヌードを披露した。佐々木心音と同列の「袋とじ」という破格の扱いだった。22日発売の「東京スポーツ」では「ヌード」とあおられたため、話題沸騰となったが、実際のところは主に下着を着用しての撮影で、過激なポーズもなく、極めておとなしいもので、タトゥーも公開しなかった。

 同誌で美奈子さんはセミヌードになった理由について、「一人で子どもたちを育てていくんだって決意を、はっきり形に残せたら、と思い直しました。そのキッカケになるなら一肌脱いでもいいかなって(笑)。それに30歳っていう、女としては節目の年齢だったことも決意した理由のひとつ。ここからまた新たなスタートを切って、新しい自分に生まれ変わるために」と、タレントまがいのことを語っている。

 美奈子さんの著書である「ハダカの美奈子」は5月1日、「FRIDAY」の発行元である講談社から発売される。同書は帯に書いてある「15歳で妊娠、親からのDV、万引き、2度の離婚、シンナー覚せい剤、殺された元カレ、元夫からのDV、ミイラ化していた父親」との衝撃的な内容が話題を呼び、予約が殺到。Amazonの「本のベストセラー」ランキング(26日13時現在)では、堂々の4位にランクイン。「ビッグダディの流儀」は10位で、今のところ、離婚した2人の出版戦争は美奈子さんが一歩リードしている。
(坂本太郎)

画像:アマゾン予約受付画面

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ